BARRELはウイスキーの専門メディアでもありますが、編集部の全員が超がつくほどの二日酔い研究家でもあります。

  • 二日酔いに良い食べ物や飲み物は?
  • 二日酔い対策のサプリはたくさんあるけどなにが効くのか?
  • 週にかなりの量を飲んでしまうけど、何か対策はないのか

などなどみなさまが二日酔いの際に考える疑問を徹底的に解決いたします。

この記事の目次

二日酔いに効く食べ物

二日酔いの食事と食材。食べて良いモノ、悪いモノ

二日酔いにしみる牡蠣スープ

ひどい二日酔いになると食べ物を食べている場合ではなくなるかもしれません。

しかし、二日酔いをいち早く改善するためには、必要な栄養成分を食べ物から摂る必要があります。

この記事では、二日酔いのメカニズムや、二日酔いになってしまったときに試していただきたい食べ物をご紹介しています。二日酔いでも食べ物が食べられそうなときにはぜひ、参考にしてみてください。

 

二日酔いはカレーが効く?パンにうどん。ラーメンやカップヌードルは?

カレーライス

二日酔い改善にカレーが効果的という話があります。

これは、カレーに含まれている香辛料にアルコール成分分解促進効果を期待できるといわれているからです。

その他、うどんやパスタなども二日酔い改善効果があるといいますが、それはどのような理由によるものなのでしょうか?

この記事では、筆者が試したカレーで行う二日酔い改善戦略をご紹介していきます。

 

二日酔いには「納豆」が効果的。ネバネバのナットウキナーゼとはなんなのか。

納豆

納豆は私たちの食卓でお馴染の食品で、古くからさまざまな健康効果を期待できるとされています。

その根拠は納豆に含まれる栄養成分にありますが、それらの成分は二日酔いの改善にも役立つといわれています。

この記事では、ナットウキナーゼをはじめとする納豆の成分が二日酔いに効果的な理由について解説しています。

 

舐めるだけで二日酔い予防になる「ハチミツ」がなかなかやりおる。

はちみつ

ハチミツといえば多くの栄養成分が詰まっている食品としてよく知られていますが、ほんの少し舐めることで二日酔いの予防に役立つという話があります。

それだけではなく、ハチミツには二日酔いに伴うさまざまな症状の改善にも役立つといわれていますので、ご自宅にひとつ常備しておくと吉かもしれません。

この記事では、ハチミツに期待できる効果について解説しています。

 

二日酔いに「森永ラムネ」が効く。「ブドウ糖の効果」と、糖を手軽に摂れる食品。

ラムネ

二日酔いのつらい頭痛。身体の中で低血糖が起きているのかもしれません。

そして、その改善に役立つのが「森永ラムネ」に含まれるある成分だといわれています。

こちらの記事では、「森永ラムネ」の二日酔い改善効果や、二日酔い時に摂取したほうが良い食品をご紹介しています。

 

柿が二日酔いに効くという噂は本当か。その栄養素や効果は?

柿

「柿は身体を冷やすから、食べると二日酔いが治る」というような話が昔からあります。

しかし、この説はどうやら間違っているようで、柿が二日酔いに効くという理由は別のところにあるようです。

では、柿が二日酔いに効くという本当の理由はどのようなところにあるのでしょうか?

柿に含まれている成分から、柿に期待できる効果を調査していきましょう。

 

 

二日酔いを治す果物は「リンゴ」。その成分から見る効果効能。

リンゴとリンゴジュース

リンゴにはさまざまな栄養成分が含まれているため、1日1個程度食べることで美容や健康の増進効果を期待できるといわれています。

さらに、リンゴには二日酔い改善効果も見込めると言われているので、二日酔いになった際に食べてみるのも良いでしょう。

この記事では、リンゴに含まれる成分がどのように二日酔いの身体に作用するのかという点について解説しています。

 

二日酔いにチョコレート効果。ココアなどにも含まれるカカオポリフェノールのお話。

たくさんのチョコレート

二日酔いとチョコレートって、あまり関係ないような気がします。

しかし、チョコレートにはカカオポリフェノールをはじめとする栄養成分が豊富に含まれているため、二日酔い改善効果を期待できるといわれているのです。

この記事では、チョコレートが二日酔いに効果的な理由や、おすすめのチョコレートの種類についてご紹介しています。

 

ほっこりあたたかい。二日酔いの体に沁みるスープ。

二日酔いにはスープが効果的

二日酔いになってしまったのなら、とにかく水分補給をしなければなりません。

しかし、味がなく、冷たい水はそうそうたくさん飲めるわけではありませんし、栄養を摂れるわけでもありません。

このようなときに役立つのが、あたたかいスープメニューです。

この記事では、二日酔いでも比較的手間なく作れるスープのレシピをご紹介しています。

 

二日酔いにはお米!ご飯を食べて糖質補給。

ご飯

二日酔いはとにかく辛いですが、なんとかものを食べられそうなら、まずはご飯(お米)を食べることをおすすめします。

というのは、ご飯に含まれている糖質が二日酔いの改善に役立つからです。

この記事では、二日酔いでも手間がかからずに簡単に作れる、ごはんメニューをご紹介していますのでぜひ、参考にしてみてください。

 

奥様必見。旦那の二日酔いに効果的な料理レシピ

二日酔いメニューレシピ

ご主人が二日酔いになっている姿を見ると、「またか!」と思いながらもなんとかしてあげたいと考える優しい奥様。そうあなたのことです。

そんなときにはサッと手早く作れる二日酔い改善メニューが大活躍します。

この記事では、「ご飯もの」「麺類」「スープ」に分類して、少ない材料でもサッと作れる二日酔いのレシピをご紹介しています。

 

お酒を飲んだあとアイスクリームが食べたくなる。二日酔いにアイスコーヒー、アイスティーは効果的?

コンビニのアイス

お酒を飲んだ後に無性にアイスが食べたくなる。。。

あれはいったいなんなのでしょうか?

お酒を飲んでいる最中には魚とか肉、チーズなんかを食べたいと思ったのに、そのあとにアイスを食べたくなるとは。

飲酒後に普段の食事のデザートのような感覚とはまた別にアイスを食べたくなる理由を解説します。

 

 

二日酔いに効く飲み物

二日酔いを治すのに効果的なおすすめの飲み物/ドリンク

二日酔いに効くドリンク

二日酔い改善対策としてまず行わなくてはならないのは、水を飲むということです。

また、水だけではなく二日酔い改善に役立つ飲み物もありますので、二日酔い対策用としていずれかの種類をご自宅に用意しておくと便利でしょう。

この記事では、二日酔い対策用として役立つ飲み物をご紹介するとともに、迎え酒がダメな理由についても解説しています。

 

二日酔いにポカリ、アクエリアス、OS1は効果があるのか。逆効果の噂は?

ポカリスエット、アクエリアス、OS-1

二日酔いの改善には水分が必要ですが、スポーツ飲料や経口補水液に関しては、「効果がある」「逆効果になる」と、意見が真っ二つに分かれています。

では、本当のところはどうなのでしょうか?

こちらの記事では、二日酔い時にスポーツ飲料や経口補水液を飲んだほうがいいのかどうか検証していきたいと思います。

 

二日酔いに牛乳やヨーグルトの乳製品は予防になるのか。お酒を飲む前、飲んだ後、どっちに飲む?

牛乳やチーズなどの乳製品

「牛乳やヨーグルトなどの乳製品には油分が含まれていますので、これらで胃の内部に皮膜を作れば悪酔いしない」という話があります。

牛乳やヨーグルトが二日酔い予防に役立つというのは本当の話のようですが、それは胃の内部に皮膜を作るのではなく、別のところに理由があります。

では、それはどのような理由なのでしょうか?

 

二日酔いミカンやオレンジジュースなどの柑橘系が効果的

たくさんのみかん、柑橘類

柑橘系の果物と聞いただけでなんとなく身体に良さそうなイメージが浮かびますが、それは単なるイメージではなく、柑橘類は本当に健康増進に役立ちます。

さらに、二日酔い改善効果も期待できますので、もしも二日酔いになってしまったら、大いに摂るべきです。

この記事では、二日酔い改善におすすめできる柑橘類の摂り方についてご紹介しています。

 

二日酔いに効くのはコーラ、サイダー、スプライト、ファンタのどれだ。ブドウ糖量に注目!

たくさんの清涼飲料水

二日酔いになるととにかく喉が渇きますが、これは体内にアセトアルデヒドが残っていることで起こる現象です。

そして、このような状態の改善に役立つのがブドウ糖の摂取ですが、問題はどの飲み物により多くのブドウ糖が含まれていて、どれを飲めばいいのかということでしょう。

この記事では、何種類かの飲み物を例に挙げて、ブドウ糖の含有量から二日酔い改善効果を最も期待できそうな種類をご紹介しています。

 

二日酔い改善にコーヒー・紅茶・ハーブティーのチカラ。カフェインで胃が荒れる?副作用は?

コーヒーのカフェイン

コーヒーは私たちにとって馴染み深い飲み物で、適量を飲むことによってポリフェノールを摂取できたり、利尿作用によるむくみ改善効果を期待できたりするという恩恵を受けることができます。

しかし、二日酔い時にコーヒーを飲みすぎると二日酔いを助長させてしまうこともあります。

では、その理由はどのようなところにあるのでしょうか?

 

二日酔いにおすすめのドリンクはトマトジュース

トマトジュース

トマトに含有されている成分は二日酔い改善効果を期待できるといわれています。

しかし、トマトを摂れば二日酔いにならないという考え方は間違いで、トマトを使ったカクテルでも飲みすぎれば二日酔いになります。

この記事では、トマトに含まれる二日酔い改善効果を期待できる成分や、トマトを使ったカクテルの注意点などについてご紹介しています。

 

緑茶や日本茶が二日酔い予防や改善に効果的

緑茶や日本茶

緑茶に含まれるカテキンには風邪予防効果、カフェインには二日酔い改善効果を期待できるといわれています。

しかし、緑茶や日本茶を二日酔い改善用として飲むのなら、注意しなければならないこともあります。

こちらの記事では、二日酔い改善用として適しているお茶の種類について詳しく解説しています。

 

飲み過ぎの二日酔いの朝にはあったかい白湯が効果的

白湯と二日酔いの関係

二日酔い改善には、実はあったかい白湯がいちばん効果的?

この記事では、二日酔いに白湯が効果的な理由や、白湯の上手な飲み方について解説しています。

また、白湯の飲みすぎによる弊害についても解説していますので、ぜひ、参考にしてみてください。

 

二日酔いにカルピスを飲むと効果的?原液/薄める/おすすめの割り方や飲み方

カルピス

カルピスは私たちにとって馴染み深い飲み物ですが、これが二日酔いに役立つとしたら飲まないという手はありません。

実は、カルピスは本当に二日酔いの改善に役立つのです!

この記事では、カルピスが二日酔いに効く理由や、おすすめの飲み方について解説しています。

 

二日酔いの予防や解消に効く栄養ドリンクとは

ドラッグストアの栄養ドリンク

「ちょっと疲れたかな…」と感じたときの救世主、それが栄養ドリンク。

現在の体調に合った種類のドリンクを選んで飲めば、比較的短時間で効果を実感できるでしょう。

そういえば、栄養ドリンクは二日酔いの改善効果も期待できるのでしょうか?

この記事では幾つかの栄養ドリンクをピックアップして、その配合成分から二日酔い改善効果を期待できるかどうか検証します。

 

二日酔いにはオレンジジュース。飲みたくなるのはワケがある

オレンジジュースと二日酔い

二日酔いの朝、とてつもなくオレンジジュースをおいしく感じることがあります。

なぜお茶や水ではなくオレンジジュースなのでしょうか?

人間の身体は理にかなっていて、二日酔い時に「オレンジジュースを飲んだらどう?」と脳が指令を出していることもあるのです。

今回の記事ではオレンジジュースが飲みたくなる理由について書いていきます。

 

二日酔いのムカムカや吐き気に重曹とレモン?フランス式胃痛撃退法

重曹

フランス式の効果てきめんな二日酔い撃退方法をみなさん知っていますか?

それはなんと「重曹を飲む」というもの。

え?それって掃除とかに使うあの重曹?と思う方もいるかもしれません。

今回は「二日酔い改善には重曹が効く」は本当なのか、その根拠に迫ってみたいと思います。

 

【症状別解消法】お酒・二日酔い予防対策と治し方

お酒をちゃんぽんするとなぜ二日酔いになりやすいのか?飲み合わせや組み合わせを考える。

飲み会

一般的に、1種類のお酒を続けて飲むよりも、ちゃんぽんで様々な種類のお酒を飲むほうが悪酔いしやすく、二日酔いになりやすいといわれています。

この記事では、

  • ちゃんぽんでお酒を飲むと二日酔いになりやすいのはなぜか?
  • 注意が必要なお酒の組み合わせ
  • ちゃんぽんで飲んでも二日酔いになりにくい飲み方

などについてご紹介していきます。

 

お酒を飲んで熱が出る?二日酔いで発熱した場合の対処法。

お酒を飲んで発熱している男性

二日酔いで熱が出ると、その原因が飲酒にあるのか、それとも風邪をひいてしまったのか非常に気になります。

しかし、本当にお酒が原因で発熱することはあるのでしょうか?

あれば、なにが原因なのでしょうか?

この記事では、二日酔い時に発熱する原因や、発熱した際の対処方法について解説していますので是非、参考にしてみてください。

 

お酒を飲みすぎるとお腹をくだす人へ。二日酔いと下痢の関係とその対処法。

二日酔いで下痢をする男性

お酒を飲むと下痢をするという人、多いのではないでしょうか?

冷たい飲み物を飲みすぎると腸が冷えて、お腹をくだすことがあります。

また、お酒を飲みすぎた翌日にもお腹の調子が悪くになることがありますが、これは腸の冷えではない、別の部分に原因があると考えられています。

この記事では、二日酔いでお腹をくだす原因や、それを予防する対策について解説しています。

 

二日酔いで寒気が止まらない。悪寒のする原因とその対処法。

二日酔いと寒気

風邪の症状として現れやすいのが寒気ですが、風邪をひいていない状態で二日酔いになっても寒気を感じることがあります。

しかし、この状態が起こるからにはきちんとした理由があります。

こちらの記事では、二日酔いで寒気が起こる理由や改善方法、寒気が起こっているときにやってはいけないNG行動についてご紹介しています。

 

二日酔いで息がくさい。汗や体臭がにおう。ニオイの原因と抑える方法

二日酔いで息がくさい上司

二日酔いと同時に起こりやすいのが、口臭や体臭。

本人はしっかりガードしているつもりでも、息が臭いのは周囲にはバレバレ…ということも少なくありません。そんな時どんな対策が有効なのでしょうか。

さらに口臭とともに歯茎から出血しているなどの症状があるときには、二日酔いの臭いではなく別の原因の臭いも疑わなくてはなりません。

こちらの記事では、二日酔いの口臭や体臭の改善方法を中心にご紹介しています。

 

二日酔いの朝。気持ち悪い吐き気を治すには無理にでも吐くほうがいいのか。

二日酔いで気持ち悪くなっている人

「二日酔いは吐くと楽になる」という話があり、この話の根拠は「吐くとアルコール寝成分が体外に排出されるため楽になる」というところにありますが、果たしてそれは本当のことなのでしょうか?

こちらの記事では、吐きたくなくても無理に吐いたほうがいいのか?

吐くとどのようなことが起こるのかなどについて詳しく解説しています。

 

二日酔いの朝、うどん、そば、ラーメンなどの汁物が欲しいのはなぜ?

二日酔いや飲んだ後のラーメン

「太りそう」「塩分が気になる」と思いつつも、飲み会の帰りについつい食べてしまうのがラーメンなどの汁物です。

飲んだ後に食べる汁物は妙に美味しく感じますが、それにはきちんとした理由があります。

また、汁物は二日酔い改善効果も期待できるとされています。

こちらの記事では、飲んだ後や二日酔い時に汁物が欲しくなる理由や、汁物が二日酔いに効果的な理由について解説しています。

 

 

お酒を飲むとすぐ顔が赤くなる。赤ら顔になる原因は?予防や解消法はあるのか

赤ら顔を気にする女性

お酒を飲むと血管が拡張されるため、顔が赤くなることがあります。

しかし、顔が赤くなる度合いについては個人差があり、それにはあることが関係していることがわかっています。

さらにお酒を飲んですぐに顔が真っ赤になるという人は注意が必要なこともあります。

この記事では、お酒で顔が赤くなる原因について詳しく解説しています。

 

お酒を飲んだ次の日、二日酔いで「肩こり」や「腰痛」が強く感じられる原因はなに?

肩が痛い

ぶつけたり寝違えたりしたわけではないのに、お酒を飲んだ翌日にはなぜか肩凝りや腰痛が起こることがあります。

これは怪我や寝違えとはまた別の理由で起こります。

また、日常生活の習慣の中にその原因が潜んでいることも少なくありません。

こちらの記事では、その原因や改善方法、注意が必要なケースなどについて解説しています。

 

二日酔いでとにかく仕事にならない!「だるさと眠さ」の原因と対処法。

オフィスで眠る人

二日酔いと同時に出てくるのがだるさや眠気。

朝早くから出勤しても仕事にまるで手が付かず、大変な思いをすることは多々あります。

しかしそれを予防する方法や緩和する方法は数多く存在し、決して難しいことではありません。

この記事では、二日酔いでだるさや眠気が出る原因や、それを改善するとりあえずの応急処置法を解説しています。

 

お酒の飲みすぎで起こる「顔や体のむくみ」。二日酔いの朝にできる対処法

むくみを改善する女性

お酒を飲んだ翌日に顔や体がむくむことがありますが、これはアルコールを身体に取り込んだことによって身体にある異変が起こることが原因です。

つまり、その原因さえ取り除けばむくみの症状を改善できるということです。

こちらの記事では、二日酔いでむくむ理由や、むくみの予防方法、さらに今すぐにできるむくみ改善方法をご紹介しています。

 

二日酔いでげっぷが止まらない。胸焼けやムカムカの対処法と治し方

二日酔いのげっぷ

お酒を飲んでいる最中のしゃっくりってかっこ悪いですよね。

しかし、げっぷのかっこ悪さもなかなかのものです。

お酒を飲んだ翌日にげっぷが止まらない場合には、適切な処置を行うか、場合によっては病院で検査を受ける必要があります。

こちらの記事では、二日酔いでげっぷが止まらない原因や対処方法について解説しています。

 

二日酔いの歯痛。お酒を飲んだ後に歯が痛いのはなぜ?アルコールと歯周病の話。

二日酔いで歯が痛い

二日酔いだけでも辛いのに、そこに歯痛が重なってしまったらその辛さは倍増します。

実際に、お酒を飲んだ翌日には歯が浮いたような感じがする、歯が痛いといった症状が現れる方がいますが、このような症状が現れるのには理由があります。

この記事では、二日酔い時の歯痛の原因や、それを予防する方法についてご紹介しています。

 

二日酔いのめまい、ふらつき、耳鳴りはなぜ起こるのか。原因と対処法。

めまいやふらつき

二日酔いの典型的な症状として挙げられるのは頭痛や吐き気ですが、それとは別にめまいやふらつき、耳鳴りの症状が現れることもあります。

これらの症状はどれも不快ですし、不安になるので、いち早く改善をしたいものです。

この記事では、二日酔いで起こることがある、めまいやふらつき、耳鳴りはなぜ起こるのかということについて解説しています。

 

二日酔いの頭痛や吐き気を軽減するのにツボ押しが効果的という噂は本当?

ツボと二日酔い

ツボ押しは東洋医学の考えに基づく療法で、さまざまな体調不良改善効果を期待できるといわれています。

さらに、ツボ押しには二日酔い改善効果を期待できるともいわれていますが、はたして本当なのでしょうか?

二日酔い改善に効果的とされるツボの種類やツボ押しのコツについて調査していきたいと思います。

 

お酒を飲むとお腹が痛い。二日酔い時の腹痛の治し方。

お酒を飲んだ飲酒時と二日酔い時の腹痛

お酒を飲むと腹痛が。もしくは二日酔い時の朝、腹痛がする方へ。

今回の記事は二日酔いと同時に起こる腹痛の原因や、なるべく短時間で回復させる方法についてご紹介していきます。

お酒を飲むたびに腹痛に見舞われている方は、こちらの記事を参考にして辛い腹痛を少しでも早く治してください。

 

二日酔いで動悸がする。その原因と治し方。

お酒と二日酔いと動悸

二日酔い時に鼓動が高鳴る。

なんだか心配になる「動悸」の症状について。

一時的なものですぐに治まるのならまず心配はないのですが、一方、注意が必要な動機もあるのです。

二日酔いで動悸がする原因や治し方、注意が必要な動悸の種類についてご紹介していきましょう。

 

二日酔いのほてりの原因と解消法

二日酔いで身体が火照っている人

赤ら顔の項でも書きましたが、アルコールの分解物であるアセトアルデヒドが体内に溜まると、脳の血管を拡張します。

それと同時に顔や身体がほてることがあります。

今回は二日酔いと同時に起こる顔や身体のほてりの原因や、その状態を改善する方法についてご紹介していきます。

 

二日酔いの治る時間

お酒が抜ける時間はどのくらい?二日酔いのアルコール分解を早める方法

二日酔いに悩む男性

二日酔いが起こっているということは、アセトアルデヒドが体内に残っているということ。

みなさん気になるのが、アルコール成分が体外に排出されるスピードなのではないでしょうか。

アルコール成分の分解には非常に大きな個人差があります。

こちらの記事では、いち早くアルコール成分を体外に排出させる方法についてご紹介しています。

 

飲酒後の車の運転について/アルコールの分解時間はどのくらいか

飲酒運転

アルコール成分が完全に抜けないうちに運転するのは絶対にいけないことです。

では、どのくらいの時間をおけば車を運転しても大丈夫になるのでしょうか?

アルコール成分の分解スピードは、年齢や性別、体質によって異なります。

こちらの記事では、お酒の成分が体内から抜ける時間の目安や、飲酒運転の基準、アルコール分解時間の計算方法などについてご紹介しています。

 

二日酔いに効果的な薬やサプリメント

【国産品】内臓疲労の回復や二日酔い予防におすすめサプリ

たくさんの内臓疲労と二日酔い予防サプリメント
  • お酒を飲みすぎた翌日は朝~夕方くらいまでとてもだるい
  • お酒を飲むと睡眠不足になりがち
  • 最近お酒が飲めなくなってきたし、抜けにくくなってきた。
  • お酒を飲むと肌が荒れる
  • 仕事や運動のパフォーマンスが顕著に落ちる

こんな症状は臓器が疲れているからかも。

毎日のパフォーマンスを上げるためには、代謝や解毒をしっかりと行ってくれる健全な肝臓が不可欠です。

内臓疲れの解消には定期的な休肝日とサプリメントの継続使用が効果的。

よくお酒を飲む、二日酔いになってしまいがち、そんな人のために国産のクオリティの高いおすすめサプリの体験記を書いています。

 

二日酔いはこうやって対処!おすすめな予防対策とサプリメント

二日酔いの予防のおすすめな防止対策を教えます!

わかってはいても、ついつい飲みすぎてしまうのがのんべえのサガ。

お酒は好きでも、二日酔いは避けたいもので、その対策として様々なサプリが登場しています。

この記事では、かの有名なヘパリーゼだけではなく別の方二日酔い対策サプリメントを多数ご紹介しています。

編集部がひとつずつチェックし、体験したものばかり。

AmazonやiHerbで手に入るものがほとんどで、どれもそれほど値段が張るものではありませんので、気になる方はぜひ、チェックしてみてください。

 

ウコンに含まれるクルクミン。二日酔い防止の効果効能は?副作用はあるのか

ウコンのサプリとクルクミン

二日酔い改善成分として最も有名なのはウコンですが、一部の意見に耳を傾けてみると、「ウコンは効かない」という声も挙がっています。

では、それはいったいどのような理由によるものなのでしょうか?

こちらの記事では、ウコンに含まれるクルクミンの効果や、効率良くクルクミンを体内に取り入れる方法について解説しています。

 

ハイチオールCって二日酔いに効くの?効かないの?

ハイチオールCの錠剤

ハイチオールCといえばビタミンC配合の内服薬であるため、シミやそばかすを防ぐなど、美容効果を期待できそうなイメージがあります。

しかしよくよく調べてみると、この内服薬にはさまざまな成分が配合されており、二日酔い効果も期待できるということがわかりました。

こちらの記事では、ハイチオールCの効果的な飲み方についても解説しています。

 

二日酔いの吐き気を解消するおすすめ胃薬はなにか検証する

胃と胃薬

二日酔いの吐き気は本当に辛いですが、それよりももっと辛いのは二日酔いの胃痛です。

胃痛が起こったときに頼りたくなるのが胃薬ですが、薬を服用するに当たっては、飲むタイミングなど注意を払わなければならないことがあります。

こちらの記事ではお酒と医薬品に関する大切なことが書かれていますので、ぜひ最後までお読みください。

 

二日酔いは頭痛薬で改善できるのか。ロキソニンやバファリン、イブの効果効能。

二日酔い頭痛に悩む人

頭痛が起こったときの救世主、それは頭痛薬。

しかし、二日酔いによる頭痛となるとそれに適した種類の頭痛薬を選んで飲まなくてはなりません。

また、頭痛薬を服用するに当っては少々注意しなければならないことがありますし、万が一二日酔い頭痛でなかった場合では、また異なった処置が必要になることもあります。

しっかりと用法を守り、二日酔いを乗り切りましょう。

 

ビタミンは二日酔いの回復に必要な栄養素。ビタミン剤サプリの効果効能。

たくさんのビタミン剤

二日酔いを短時間で改善するためには、水分を筆頭に、さまざまな栄養素の摂取が必要になります。

ビタミン類もまたその中のひとつです。

ビタミンの不足はさまざまな体調不良の原因にもなりますので、日ごろからきちんと摂取しておきたいものです。

この記事では、ビタミンが二日酔いに効く理由や、上手なビタミンの取り方についてご紹介しています。

 

コンビニ、薬局で売ってる「チョコラBB」が二日酔いに効くのか調査してみた

チョコラBBドリンク

チョコラBBといえば、美容目的で女性が飲むドリンクというイメージがあるかもしれません。

しかし、チョコラBBには二日酔い対策にも役立つという噂があるのです。

チョコラBBは安価で入手できるドリンクですし、それで二日酔いが改善できるのならこんなにありがたい話はありません。

では、チョコラBBは本当に二日酔い改善に役立つのでしょうか?

 

シリマリン(ミルクシスル/マリアアザミ)の二日酔いの予防と改善効果とは

シリマリンは、ミルクシスル(マリアアザミ・和名はオオアザミ)

インドには、古くからアーユルヴェーダが存在しています。

これはインドの民間療法で、さまざまな生薬を用いて身体の不具合を改善していくというものです。

そして、アーユルヴェーダでも使用されているミルクシスルが配合されているのがシリマリンといわれる抽出物。

このシリマリンには多大なる二日酔い改善効果を期待できるという噂があります。

こちらの記事では、シリマリンに配合されている成分や、二日酔い改善効果について解説しています。

 

筋肉のミカタ「BCAA」などのアミノ酸は二日酔いに効果はあるのか

筋肉ムキムキの人々

BCAAという成分をご存じでしょうか?

筋力トレーニングをしている方には聞き馴染みの多いこの成分。

実にさまざまな効果を期待でき、二日酔い改善にも役立つといわれています。

しかし、これらの成分は私たちの体内で生成されることがないため、食品やサプリメントから摂る必要があります。

こちらの記事では、BCAAとはどのような成分なのか、本当に二日酔い改善効果を期待できるのかなどについて解説しています。

 

二日酔い頭痛に漢方は効くか。「アルピタン」の効果と副作用を解説

アルピタン

小林製薬から販売されているアルピタンにはさまざまな生薬成分が配合されており、二日酔いの症状に穏やかに作用、症状を和らげる効果を期待できるといわれています。

しかし、頻繁に起こる頭痛の場合ではアルピタンでの対応が難しいこともあります。

この記事では、アルピタンの配合成分や二日酔い頭痛に改善効果について解説しています。

 

二日酔いに効く「ミラグレーン」の成分とは。副作用や、ダイエット効果の噂はいかに?

ミラグレーン

ミラグレーンは二日酔いの改善や脂肪肝の予防に役立つといわれている医薬品です。

また、ダイエットにも役立つといわれていますが、服用に際しては少々注意が必要です。

この記事では、ミラグレーンの配合成分や二日酔い改善効果、服用に際しての注意事項などについて詳しく解説していますので、ミラグレーンを服用する際の参考にしてください。

 

二日酔いとミネラル。マグネシウム、カルシウム、亜鉛、鉄を摂取する効果とは。

ミネラルのサプリメント

お酒を飲んで二日酔いになることはあっても、その他の健康には問題ないとお考えの方、その考え方は少々危険です。

それは、お酒を飲むことによって私たちの身体に必要な成分が体外に排出されてしまうことがあるからです。

この記事では、二日酔い時にミネラル成分を摂取する必要性について解説しています。

 

二日酔い予防対策にヘパリーゼ。成分や種類の解説。効果的な飲み方やタイミングなど。

ヘパリーゼの比較

二日酔い改善に役立つといわれているヘパリーゼは、本当に二日酔い改善効果を期待できるのでしょうか?

ヘパリーゼにはさまざまな成分が配合されていますので、それら見る限りでは二日酔い改善効果を期待できそうです。

この記事では、ヘパリーゼの効果や飲むタイミングなどについて解説しています。

 

救心は二日酔いの予防や改善に効果的?効能や飲み方などを解説

救心と二日酔い

昨今、二日酔い予防や解消に効果があるとされ人気が高まっている漢方。
五苓散をはじめとして、使用している方もいることでしょう。

「動悸・息切れ・気つけにきゅ~しん、きゅ~しん」のCMでみなさんに馴染みのある救心も漢方のひとつ。

この記事では、救心の成分やその効果、飲むタイミングなどについて解説しています。

 

二日酔いに効果があると言われる牛黄カプセルとは?どこで売っているのか

牛黄(ゴオウ)

牛黄は牛の胆のうまたは胆のうの中にできた結石を抽出して乾燥させた生薬で、非常に希少価値の高いものです。

水商売の方々を中心に「二日酔いに効く」という噂が立ち始めて久しいです。

はたしてこの「牛黄(ゴオウ)」は二日酔いに効果はあるのでしょうか。

この記事では牛黄が持つ作用を中心に成分を紐解いていきます。

 

二日酔いにパンシロンは効果的?キュアやホワイト、内服薬の差は?

パンシロン

テレビCMでもお馴染の医薬品パンシロン。

胃もたれやむかつきの改善効果を期待できるといわれています。

このパンシロンははたして二日酔いにも効果があるのでしょうか?

パンシロンは非常に種類が多いので、今回の記事では、パンシロンの種類やそれぞれの特徴、効果などについてご紹介していきます。

 

二日酔いの頭痛にカロナールは効果的?ロキソニンとの差は?

カロナールを手に持つ人

二日酔い頭痛に関してロキソニンやバファリン、イブなどを使用するのはあまり適正ではないと書いてきましたが、もうひとつ忘れていました。

お次はカロナールです。

ロキソニンなどとの比較も書いておりますので、ぜひ参考になさってみてください。

 

二日酔い豆知識

二日酔いの時に汗を出すのは良いことなのか。サウナに入っても大丈夫?

二日酔いで入るサウナ

サウナで汗を流すと、毛穴の老廃物が体外に排出される、代謝がアップされるといった健康効果を期待できます。

二日酔いの場合でも、サウナで汗を流すと汗と一緒に毛穴から有害物質が排出されそうな気がします。

しかし、二日酔いの状態でサウナに入るのは超危険。

こちらの記事では、二日酔いとサウナの関係について解説しています。

 

「迎え酒」の真実。二日酔いに効くというのは嘘。

迎え酒をする人

二日酔いが辛いと、いっそのこと迎え酒をしてみてはどうか?という気になるかもしれません。

確かに、迎え酒をすると一時的に二日酔いが改善されたように感じることがありますが、実は逆効果になるということを知っておかなくてはなりません。

この記事では、迎え酒をしてはいけない理由や、二日酔いになったときの正しい対処方法についてご紹介しています。

 

二日酔い時にする運動やスポーツの効果は?マラソンやウェイトトレーニングは避けるべきか

運動をする人

運動で汗を流せばアセトアルデヒドも汗と一緒に排出されそうな気がします。

この理論は一見するともっともなようですが、実は二日酔い時の運動は症状を悪化させることがあるため、行うべきではありません。

この記事では、無酸素、有酸素含め、二日酔い時の運動がなぜいけないのか?

二日酔い時に運動をするとどのようなリスクが高まるのか?ということについて解説しています。

 

二日酔いにならない寝方。寝る前にすること。寝る向き。

寝る向きは左向きに寝る

二日酔いにならないためには、飲酒後の寝方に工夫をする必要があるってご存知でしたか?

それだけではなく、二日酔いにならないためには寝る前にしておくべきことがあります。

では、それはどのような方法なのでしょうか?

この記事では、二日酔いにならないための寝方や、寝る向き、寝る前にしておくべきことについて解説しています。

 

二日酔いで飛行機に乗ると貧血になる?脱水症状に注意

二日酔いで飛行機に乗る人

遠出する前の日、遅くまで飲んでしまった経験ありますよね。

いつもは乗り物酔いをしない人でも、二日酔いの時は体調が悪くなってしまう場合もあります。

特に飛行機の場合では地上と異なり、貧血のような症状が現れることもあるようです。

今回は二日酔いと飛行機についての記事です。

「少しずつ試せる」通販ショップ

日本最大のウイスキーメディアBARRELでは、色々なウイスキーを通販で試せるサービスを共同運営しています!

ABOUTこの記事をかいた人

二日酔いの天使

BARREL編集部では二日酔い記事を主に担当しています。 朝から晩までお酒と向き合い、二日酔いに対する実験をしています。 しっかりチェイサー飲む派。休肝日は48時間以上連続で設ける派。