ウイスキーの格安試飲通販ショップ

二日酔いの予防や解消に効く栄養ドリンクとは

ドラッグストアの栄養ドリンク




「ちょっと疲れたかな…」と感じたときの救世主、それが栄養ドリンク。

栄養ドリンクは製品ごとに配合成分が異なります。

その時の体調に合った種類のドリンクを選んで飲めば、比較的短時間で効果を実感できるでしょう。

そういえば、栄養ドリンクは二日酔いの改善効果も期待できるのでしょうか?

栄養ドリンクをいくつかピックアップして、その配合成分から二日酔い改善効果を期待できるかどうか検証してみましょう。

各栄養ドリンクの成分に注目

まず、コンビニエンスストアやドラッグストア、スーパーマーケットで販売されている、お馴染の栄養ドリンクの配合成分から見ていきましょう。

カフェインやタウリンなどの成分は知っていますが、意外と知らないものもありますね。

チオビタドリンク


チオビタドリンク2000 100ml×10本 [指定医薬部外品]

  • タウリン
  • ビタミンB1、B2、B6
  • カルニチン塩化物
  • 無水カフェイン

リゲイン


リゲイン 50mL×10本 【指定医薬部外品】

  • ビオタミン(ビタミンB1誘導体)
  • ビタミB2、B6
  • 黄精(おうせい)
  • タウリン

ユンケル皇帝液


【第2類医薬品】ユンケル黄帝液 30mL×10

  • 反鼻チンキ
  • ゴオウチンキ
  • シベットチンキ
  • ニンジン乾燥エキス
  • ジオウ乾燥エキス
  • ローヤルゼリー
  • 各種ビタミン

二日酔いに有用な栄養ドリンクの各成分を解説

栄養ドリンクの有効成分

次に上記の中から二日酔いに有用な成分をピックアップして解説します。

タウリン

タウリンには、血中のコレステロールや中性脂肪を減らす効果や、肝機能向上作用による胆汁分泌促進効果などを期待できるとされています。

BARREL編集部でも「最も安い健康投資サプリ」と考えおり、二日酔い予防対策サプリの記事でも言及しています。

ビタミンB1、B2、B6

お酒を大量に飲むとビタミンB1が特に失われるため、チオビタドリンクを飲むことがこの成分の補給に役立つでしょう。

なお、ビタミンB2やB6は栄養素の代謝に役立つといわれています。

カルニチン塩化物

カルニチンはもともと私たちの体内に存在するアミノ酸(タンパク質成分)で、普通に食事を摂っていれば肝臓や腎臓で必要量が生成されます。

つまり、わざわざ栄養ドリンクから摂らなくても大丈夫だということなのです。

しかし、二日酔いになっている以上肝機能が弱っている可能性が考えられますので、摂取しておいて損はないでしょう。

無水カフェイン

脳の覚醒作用がある成分です。

二日酔いのだるさや眠気の解消には役立つ成分となりますが、胃を荒らす原因にもなるので吐き気がある場合、摂りすぎには気を付けましょう。

黄精

滋養強壮に役立つといわれている成分ですので、二日酔いの倦怠感改善に役立ちます。

反鼻チンキ、ゴオウチンキ、シベットチンキ、ニンジン乾燥エキス、ジオウ乾燥エキス

これらは滋養強壮に役立つ成分です。

また、ゴオウは肝機能向上効果を期待できるため、二日酔いの改善に役立つでしょう。

ローヤルゼリー

ローヤルゼリーには、炭水化物、アミノ酸、脂質をはじめとする栄養成分がたっぷりと含まれているため、二日酔いによる疲労回復に役立ちます。

 

チオビタドリンクとリゲインはどちらも似たような成分を配合していますが、ユンケル皇帝液になると肝機能向上というよりも滋養強壮や疲労回復に特化した成分が配合されていることがわかります。

また、チオビタドリンクやリゲインは安価に入手できますが、ユンケル皇帝液はお値段が少々高め。

日々の内臓の疲れはいずれ身体全体にダメージを与えます。

高価ですがなるべく薬効成分の高いユンケル皇帝液がおすすめできるでしょう。

二日酔い頭痛にも栄養ドリンクは効くのか

二日酔い頭痛

二日酔い頭痛は体内に残っているアセトアルデヒドが原因で起こりますので、この成分が体外へ排出されれば、二日酔い頭痛も自然に治まります。

二日酔いによる頭痛は低血糖や脱水症状で起こることもあり、この場合は水分や糖質を補うと良いと言われています。

今回のチオビタドリンクやリゲインをはじめ、ユンケル皇帝液には肝機能向上成分が配合されているため、二日酔い頭痛にも効く可能性があります。

しかし、栄養ドリンクはあくまでも疲労回復をメインの目的として製造されているため、二日酔い頭痛の改善目的で飲むのなら、さらに高い肝機能向上効果を期待できる成分を配合した栄養ドリンクの摂取がベストでしょう。

たとえば以下で紹介するヘパリーゼや、肝臓エキス粉末を配合したサプリなどがおすすめです。

二日酔いの内臓疲れに栄養ドリンク

飲みすぎで二日酔いが起こっているときの内臓は、かなり疲労している可能性が高いといえます。

そして、その改善に役立つのが栄養ドリンクですが、ご紹介してきたように、栄養ドリンクの配合成分はさまざまであるため、二日酔い改善のために飲むのなら、それに適した種類を選んで飲むことが大切だといえます。

二日酔い改善には水分補給や糖質の補給も必要ですので、こちらもあわせて実践してくださいね。

おすすめ栄養ドリンク&サプリメントは「ヘパリーゼ」

ヘパリーゼの比較

二日酔いや二日酔い頭痛、だるさや内臓疲れを改善したいなら、やっぱりこれです。大定番。

ヘパリーゼは私も以前から飲んでいて、二日酔い改善には効果的だと感じています。

ヘパリーゼには肝臓水解物という肝機能向上効果を期待できる成分をはじめ、二日酔い改善に役立つ成分がたくさん含まれています。

また、ヘパリーゼは体内に吸収されやすいといわれているため、短時間での二日酔い改善効果を期待できるというメリットもあるのです。

できればなりたくないのが二日酔いですが、万が一なってしまったら、水分補給や糖質の摂取とともに栄養ドリンクを飲んでみることをおすすめします。

最近では、ヘパリーゼドリンクⅡやヘパリーゼHIプラスなど、さまざまな種類が販売されていて、通販限定の商品なども存在します。

以下でヘパリーゼのすべてのドリンク、錠剤を試した記事を書いています。ぜひ参考にしてみてください。

ちなみに二日酔いや朝のだるさ、日々の疲れをふっとばすおすすめは、錠剤型の継続摂取です。

ヘパリーゼの比較

二日酔い予防対策にヘパリーゼ。成分比較や種類の違い。効果的な飲み方やタイミングなど。

2018年1月26日

「少しずつ試せる」通販ショップ

日本最大のウイスキーメディアBARRELでは、色々なウイスキーを通販で試せるサービスを共同運営しています!