ウイスキーの格安試飲通販ショップ

二日酔いのムカムカや吐き気に重曹とレモン?フランス式胃痛撃退法

重曹




二日酔いと同時に起こるムカムカや吐き気、このような症状は一刻も早く改善したい。。。

二日酔い改善の近道は代謝、分解をあげるために「水を大量に飲むこと」。

体内に水を送り込むことによって、アセトアルデヒドが排出されやすくなります。

そしてもうひとつ、ちょっと気になるウワサをキャッチしました。

それは、「二日酔い改善には重曹が効く」という情報です。重曹というと掃除のイメージがあり、二日酔い改善とどう結びつくのか見当がつきません。

実は、この情報はフランスの有名な雑誌「santé magazine」に掲載されたのだそうです。

それでは、「二日酔い改善には重曹が効く」は本当なのか、その根拠に迫ってみたいと思います。

二日酔いでの胃痛・むかつき・吐き気

胃酸過多

二日酔いで良く見られる症状に、「胃痛」「むかつき」「吐き気」がありますが、この状態の胃は内部が荒れ、胃酸過多になっていることも少なくありません。

そして症状が悪化すると、吐いたり逆流性食道炎になったりすることがあります。

つまり、胃酸過多を緩和できれば胃痛などの症状を改善できる可能性が高まるということ。

これに効果的なのが重曹だというのです。

重曹の効果とは?二日酔いには効果的?

それでは、重曹が二日酔いに効くという根拠や、二日酔い改善に適した重曹の選び方についてご紹介しましょう。

重曹

重曹は酸を中和する

一般的に重曹と呼ばれているのは、「炭酸水素ナトリウム」という成分で、実は医薬品としても活躍しているのです。

重曹には、胃酸過多や胸焼け、二日酔い、二日酔いのむかつき、胃痛改善効果を期待できるのです。

この理由は、重曹は水に溶けるとアルカリ性に傾く性質があり、水に溶かして飲むことによって胃の中の酸を中和するといわれているからです。

注意!重曹は3種類に分類されている!

ということで、重曹が二日酔いのムカムカや吐き気改善に効果的だということがわかりましたが、重曹といえば掃除に使うイメージがあり、「飲んで大丈夫なの?」という不安が頭をよぎりますよね?

実は、重曹は「工業用」「医薬用」「食品用」に分類されており、掃除などに使用するのは「工業用」に分類されているのです。

では、これらの重曹はどこが違うのでしょうか?

それは、製造される際の環境で、医薬用や食品用は経口で体内に入ることを前提として製造されているため、より安全性が高いと考えられています。

一方、工業用の重曹の場合では経口で体内に入ることを前提として製造されていないため、食用には適していません。

工業用の重曹が絶対にダメということではありませんが、水に溶かして二日酔い改善用として飲むのなら、医薬用または食用の重曹を選びましょう。

重曹の飲み方をご紹介!

重曹の飲み方はとても簡単、グラス1杯(200ml程度)の水に小さじ1杯程度の重曹を溶かして飲んでください。

このときに注意していただきたいのは、重曹が溶けるまでしっかりとかき混ぜるということです。

実は私自身、重曹で手作り美肌パックを作ったことがありますし、もちろん、二日酔い対策として重曹水を作ったこともあります。

そして、重曹水を作ったときに感じたのは、パウダー状であってもよくかき混ぜないとダマができて、きちんと水に溶けてくれないということです。

重曹自体は酸性でもアルカリ性でもなく、水に溶けてはじめてアルカリ性に傾くため、ダマのままで飲んでも意味がありません。

二日酔いを早く治したい気持ちはとてもよくわかりますが、重曹水を二日酔い改善に役立てたいのなら、焦らずしっかりとかき混ぜて、ダマがなくなってから飲みましょう。

フランスで有名な二日酔い撃退法

フランスでも、二日酔い対策しとして重曹を飲むということがよく行われているようですが、もうひとつ、オシャレでフランス人っぽい!二日酔い対策があるのです。

この方法も重曹水と同様に手軽に行えますので、ご興味がある方は実践してみてくださいね。

ハチミツ+レモンオイル

ハチミツレモンオイル重曹

小さじ1杯のハチミツにオーガニックレモンオイルを数滴垂らして食べるという方法です。

二日酔い時には低血糖が起こっていることもありますので、この方法なら糖分も摂れてまさに一石二鳥。

オーガニックレモンオイルは一般的な食品スーパーやコンビニでの入手は困難なのですが、楽天やヤフーショッピング、アマゾンなどでは安価で良質な食用オーガニックレモンオイルが販売されています。

製品によって価格差はありますが、オーガニックレモンオイルは一度に大量に使うものではなく、1本購入すれば長期間持ちます。

また、オーガニックにこだわらないのなら、それよりも安価なレモンオイルもありますので、ご興味がある方は、上記の商品を覗いてみてください。

レモンには肝機能向上効果が期待できるとされていますので、お酒の飲みすぎによる肝機能の低下が心配な方にもおすすめできそうですね。

悪酔い防止、肝機能の数値が気になる方はサプリを摂ろう

BARREL編集部では「毎月、肝臓投資」「内臓をキレイに」をテーマに、二日酔いをはじめとした疲れやだるさ、睡眠不足や肌荒れの解消を目的として100記事以上の記事を書いてきました。

毎月、科学的根拠に基づいた改善方法や民間療法、さまざまなサプリメントなどを試しています。

悪酔い防止や内臓疲れ対策には、定期的な休肝日と事前のサプリメント使用が効果的。

よくお酒を飲む、朝がツライ、肝臓の数値がちょっと心配、という人のためにサプリを網羅した記事を書いてます。参考にどうぞ。

「少しずつ試せる」通販ショップ

日本最大のウイスキーメディアBARRELでは、色々なウイスキーを通販で試せるサービスを共同運営しています!

ABOUTこの記事をかいた人

二日酔いの天使

BARREL編集部では二日酔い記事を主に担当しています。 朝から晩までお酒と向き合い、二日酔いに対する実験をしています。 しっかりチェイサー飲む派。休肝日は48時間以上連続で設ける派。