コンビニ、薬局で売ってる「チョコラBB」が二日酔いに効くのか調査してみた

チョコラBBといえば肌荒れ改善目的で飲むもの、あるいは、女性の美容や健康維持のための医薬品というイメージがないでしょうか?

しかし、まことしやかに言われているのが二日酔い改善効果。

今回は、チョコラBBに配合成分を確認しながら、この製品が二日酔い改善に役立つのかどうか検証してみることにしましょう。

 

「チョコラBB」が二日酔いに効くというウワサは本当なのか?

二日酔いになってしまったら、何はともあれ水を飲んで水分補給を行うことが大切です。

それとともに、二日酔いの元凶となっているアセトアルデヒドという有害物質をいち早く体外に排出させる作業を行わなくてはなりません。

それでは、チョコラBBに配合されている成分にはその効果を期待できるのでしょうか?

チョコラBBプラスの成分を例に挙げてご紹介することにします。

 

ビタミンB2リン酸エステル

チョコラBBプラスの特徴的な成分のひとつ。

ビタミンB2が足りなくなると、口内炎や口角円、舌炎、脂漏性湿疹、結膜炎などの疾病を発症することがあります。

チョコラBBに含まれるビタミンB2リン酸エステルは、ビタミンB2欠乏症に伴うこれらの症状の改善に役立ちますが、脂肪の代謝作用もあるため、高コレステロール血症の予防や改善にも役立つといわれています。

チョコラBBではリボフラビンリン酸エステルナトリウムと表示されています。

 

ビタミンB6

この成分もまた、ビタミンB2とよく似た作用を持つ成分ですが、この成分にはタンパク質の代謝を促進してエネルギーに変換する働きがあります。

そして、注目していただきたいのが、このタンパク質の代謝促進という部分です。

肝臓にはアルコール成分だけでなく、タンパク質の分解や代謝を行う役割もあるからです。つまり、ビタミンB6の力を借りることが、より肝臓の負担を軽くすることができるということです。

(チョコラBBプラスでは、ビリドキシン塩酸塩と表示されています。)

 

ビタミンB1酢酸塩

ビタミンB1が不足すると「脚気(かっけ)」という病気(※心不全と末梢神経障害をきたす疾患)になるリスクが高まりますので、この成分もまた他のビタミン類と同様に、健康維持に必要不可欠な成分だということがわかります。

そして、二日酔いと最も密接な関係にあるのがビタミンB1です。

アセトアルデヒドは、肝臓で酢酸という成分に分解されて血管を巡り、やがて水と二酸化炭素に分解されて体外へ排出されていきます。

 

そして、この一連の流れで大量に消費されるのがビタミンB1であるため、ビタミンB1を摂取することがよりアセトアルデヒドのスムーズな分解に重要だということがわかります。

(チョコラBBプラスではチアミン酢化物と表示されています。)

 

ニコチン酸アミド

怖そうな名前ですが、たばこのニコチンではありません。

ビタミンB群に属する成分で、一般的にはナイアシンと呼ばれています。

この成分には、タンパク質、脂質、炭水化物の分解作用がありますが、二日酔いの元凶となるアセトアルデヒドの分解作用があることがわかっています。

つまり、この成分を配合したチョコラBBには、二日酔いの予防や改善効果を期待できるということになりますね。

 

パントテン酸カルシウム

この成分にもナイアシンと同様のアセトアルデヒド分解効果を期待できます。

また、この成分には紫外線によるシミの予防や改善効果も期待できるため、美白サプリに配合されていることもあります。

 

私自身、チョコラBBは肌荒れ対策で飲んだことがありましたが、そのときには配合されている成分に関しては特に意識していませんでした。

ですが、今回調べてみた結果、二日酔い効果を期待できそうだということがわかりましたね。

 

チョコラBBは安価で入手できるサプリですので、二日酔いの予防や改善効果、飲酒による肌荒れ対策用として用意しておくと便利かもしれません。

私もこれを機に、チョコラBBを買い置きしておこうかな、と考えています。チョコラBBプラスは第3種医薬品ですので、通販でまとめ買いするもよし、ドラッグストアや薬局などでお手軽に購入することもできます。

 

「チョコラBB」を飲むならこのタイミング

チョコラBBには二日酔いの予防や改善効果を期待できることがわかりましたので、できればお酒を飲む前に服用しておくことが望ましいでしょう。

チョコラBBは1回1錠、1日2回が服用の目安となっていますので、お昼に1錠、飲む前に1錠、あるいは、飲む前に1錠、寝る前に1錠というように、飲むタイミングに合わせて飲み方を工夫してみてはいかがでしょうか。

 

また、チョコラBBに配合されているビタミンB群には、以下の症状が現れたときには特におすすめですので、飲むタイミングの参考にしてみてくださいね。

 

二日酔いにする疲労や倦怠感

二日酔いでは、頭痛や吐き気などのほか、疲労や倦怠感などの症状が現れることもあります。

今回ご紹介してきたように、ビタミンB群にはさまざまな効果を期待できますが、とりわけ疲労や倦怠感の回復に役立ちます。

内臓の疲労や倦怠感は休養をとることである程度は回復しますが、より早い回復を目指すのなら、チョコラBBを飲んでからゆっくりと休養してみるといいかもしれませんね。

 

ただし、チョコラBBは万能薬ではありませんので、二日酔いの状態から早く脱出したいのであれば、「水をたくさん飲む」「ビタミンCを積極的に摂る」「シャワーで血行を促進する」などの工夫を行うことも大切です。

 

また、二日酔いの予防や改善効果を期待できるとはいえ、医薬品で売ることには間違いなく、副作用のリスクだけは頭に入れておかなくてはなりません。

チョコラBBの販売元であるエーザイの公式サイトによると、「発疹」や「胃部不快感」といった副作用が現れることがあるようです。

これらの症状が現れたら無理に飲み続けようとせず、別の方法による二日酔い対策に切り替えましょう。

 

「チョコラBB」は飲んで損がない医薬品

二日酔いはともかくとしても、ビタミンB群は普段の食事で不足しやすい成分です。

そして、飲むだけでこれらの成分を摂取できるのがチョコラBBですので、この製品はひとまず飲んでおいて損はないと考えることができるでしょう。

普段からビタミンB群の摂取量が不足しがちな方は、二日酔い予防を兼ねてこの機会にチョコラBBをご自宅に用意しておいてみてはいかかがでしょうか。