ウイスキーの格安試飲通販ショップ

難消化性デキストリンで脂肪や糖の吸収を抑える青汁体験レポート。成分の効果や口コミ、評判や解約方法、最安値を紹介。

脂肪や糖を抑える難消化性デキストリン入り青汁




1日わずか33円。糖と脂肪の吸収を抑え、排出も増加させる難消化デキストリン配合

脂肪や糖やを抑える青汁難消化デキストリン5000mg配合。血中中性脂肪の上昇を抑えるだけでなく、食後血糖値の上昇も抑え、便通も改善する3つの効果。

72%OFFの980円の価格も魅力。

大麦若葉末、緑茶末、桑の葉末、明日葉末、クロレラ末、モロヘイヤ末も入っている健康飲料。

日々の習慣にしやすいゴクゴク系青汁タイプでアレンジも豊富。

 

「食事で血中中性脂肪や血糖値の急上昇が生活習慣病や肥満につながる可能性がある」

これはもうほとんどの人が知っている事実で、エビデンスも数多く存在しています。

ということは、食事中に血中中性脂肪、血糖値の上昇さえ防ぐことができれば、リスクを回避できるわけです。

BARREL編集部はお酒の飲みすぎによる中性脂肪やLDLコレステロールの値、二日酔いの疲れやだるさ、睡眠不足や肌荒れの解消を目的として100記事以上を書き続けてきました。

そんな編集部が今回挑戦するのは「脂肪や糖を抑える青汁」です。

そう、青汁。

飲みにくいとか苦いとか、あんまりよい評判は聞かないのですが、これで中性脂肪の値が下がるのであればやってみてもいいかな、と。

こちらの記事では、脂肪や糖を抑える青汁の体験レビューや、インターネット上の口コミ、お茶の味や特徴などについてご紹介していきますので、飲みすぎ食べ過ぎで中性脂肪が気になる方は、ぜひ、参考にしてください。

脂肪や糖を抑える青汁を実際に6週間使用した体験レビュー

血糖値の急上昇の原因は糖質の過剰摂取といわれています。

我々編集部は基本的に飲み会でも糖質ゼロのウイスキーを飲むのですが、おつまみやらラーメンやらカレーやら、好きなスタッフも多いです。

このお茶には中性脂肪の吸収を抑える作用がある難消化性デキストリンが多く含まれているのですが、難消化性デキストリンは血糖値の急上昇も抑えてくれる作用が期待できます。

大麦若葉末、緑茶末、桑の葉末、明日葉末、クロレラ末、モロヘイヤ末なども入っていて野菜不足解消なども含め、まさに我々にはうってつけの商品。楽しみです。

そして色々サプリメントやお茶は試してきましたが、今回は初!

「夕食を食べながら同時に飲む」に挑戦しました。

難消化性デキストリンは糖分や脂質、あるいはコレステロールに吸着して取り込む形でこれらの働きを抑制します。

なので食事と一緒に摂取することが理想的と言えます。

もし食後に飲むならば直後がおすすめです。30分以上経過している場合はいずれの成分に対しても反応は期待できません。

パッケージ

脂肪や糖を抑える難消化性デキストリン入り青汁のパッケージ

見ただけて青汁だとわかるシンプルなパッケージデザインです。

大麦若葉や明日葉をイメージさせるグリーン基調の爽やかな緑色です。うん、あんまりかっこよくはない。

ちなみに、この青汁は個包装タイプで1包あたりわずか8.5g。

大正製薬の血中中性脂肪が高めの方の緑茶と比べるとかなり粉末量は多いですが、個包装のため携帯しやすいことは変わりありません。

飲んだ感想・体験レビュー

青汁を飲むにあたって多くの人が心配される「飲みやすさ」。

こいつは色の割りに、相当飲みやすいです。見た目ほど濃くも苦くもありません。

ただ粉の量が多いので、お湯で溶かした後しばらく置いておくと沈殿します。かなり粉っぽいので、かき混ぜながら飲むのがよいでしょう。

脂肪や糖を抑える難消化性デキストリン入り青汁の粉末とお湯に溶いたところ

期間中の6週間は夕食と一緒に飲みましたが、揚げ物炒め物といった脂っぽい料理はもちろんのこと、和洋中どの料理の後でもまったく違和感なくおいしく飲むことができました。

癖が強すぎる青汁だと、食事がまるごと青汁の味になるのですが、このお茶ではそのような心配はありませんでした。

ちなみにこちらの製品はお湯に溶かした後によく冷やせば、さらに飲みやすくゴクゴク飲めます。

夏場は冷やしてもよさそうですね。

 

さて肝心の効果ですが、血液検査では中性脂肪の値はパーセンテージでいうと15%下落。他のサプリに比べるとやや低いか。

ただ思わぬ副次効果として、便通が改善されたせいか、6週間後には体重がなんと2.5㎏も落ちていました。

これが意外にすごくて、飲んで2日くらいはお腹がびっくりしたのかちょっと下痢気味になったほど(その後は落ち着きました)。

便秘の人はより痩せるかもしれません。

中性脂肪、血糖値、体重、3点をうまくコントロールできたという意味ではかなりバランスのとれた商品のような気もします。

使用後、体感した効果をまとめると、

  • 6週間で中性脂肪が15%低下

  • 体重が2.5㎏減

  • 甘いものや脂っこいものを食べた後の罪悪感が減った

  • 便秘しにくくなった

  • 携帯性が高い

といった感じでした。

こういったお茶タイプのよさはなんといっても、「飲んでるー!」というインパクト。

毎夕食時、しっかりお湯で溶いて用意することで、健康に対する意識が変わります。

あと甘いものや脂っこいものを食事中に摂ったとしてもちょっぴり罪悪感が減ります(笑)

もちろん、食べ過ぎには注意しなくてはなりませんが、食べたいものを無理に我慢すると長続きしませんので、罪悪感が減るというのは精神的にも良い気がします。

あとは便通効果はかなり驚きです。

中性脂肪の減少や体重の減少は数週間後にわかりましたが、便通の改善は飲み始めてから3日目くらいで実感できました。

糖質制限をしているダイエッターや、減量中のスポーツマンにも向いている製品なのではないかと思います。

「脂肪や糖を抑える青汁」が選ばれる理由

食事と一緒に摂るスタイルが魅力

脂肪や糖を抑える青汁は食事と一緒に摂るタイプの青汁で、一般的な青汁よりも味に癖がなく飲みやすいという特徴があります。

錠剤系サプリの場合、食事とは別に飲むため、「わざわざ飲む」感が否めません。

そして飲み忘れると、それがきっかけとなって飲むことをやめてしまう人も数多く見てきました。

食事と一緒に摂れれば、気合を入れなくても自然に飲めるため、生活の中に習慣的に取り入れやすいというメリットがあります。

血糖値・中性脂肪・便通の3対策

脂肪や糖を抑える青汁には、食事にの脂肪の吸収を抑え、排出を増加させることで食後の血中中性脂肪の上昇を抑える効果があります。

それだけでなく糖の吸収も阻害し、血糖値の上昇を抑える効果や、お腹の調子を整え便通を改善する効果が期待できます。

3つの対策を同時に行い、しかも青汁の栄養素(大麦若葉末、緑茶末、桑の葉末、明日葉末、クロレラ末、モロヘイヤ末)も同時に摂取できるということでトータルで健康生活をサポートします。

GMP認定工場で製造

GMP認定工場とは、第三者機関によって品質管理体制や安全性を審査し、一定基準を満たしていることが認められた工場です。

この工場で厳しい監視のもと製造された脂肪や糖を抑える青汁は、安全性、品質ともに保証された製品ということ。

定期コースの回数縛りなし

脂肪や糖を抑える青汁はいつでも解約が可能で、回数縛りもないので、気軽にスタートして試すことができます。

味の確認や習慣化できるかどうか試してみて、自分に合う商品なのか確かめることができます

「脂肪や糖を抑える青汁」の成分と商品情報

価格(初回限定) 980円
容量 8.5g×30袋
タイプ 粉末タイプ
原材料 難消化性デキストリン(アメリカ製造)、大麦若葉末、緑茶末、桑の葉末、明日葉末、クロレラ末、モロヘイヤ末
特典 定期お届けコース申し込みで
全国どこでも初回送料無料
・2回目以降も10%オフ価格(送料220円)
初回お届け時にマルチビタミンミネラル7日分&シェイカープレゼント
自分のペースに合わせいつでもお休みできる
オーツカ

食事と一緒に摂ることによって糖や脂肪の吸収そのものを抑制するタイプのお茶。

野菜不足改善、便秘改善も同時に求める方なら良い商品だと思います。

中性脂肪低下のみを目的にするなら中性脂肪の合成抑制と分解促進に特化したタイプで「血中中性脂肪が高めの方の緑茶」というのが大正製薬から出てるのでこちらを選択したほうがよいでしょう。

「脂肪や糖を抑える青汁」の最安値は公式サイト

続いて価格調査です。

脂肪や糖を抑える青汁をどこで購入すれば一番安く買えるのかを調査しました。

今回はAmazon、楽天、Yahoo!、脂肪や糖を抑える青汁公式サイトで調査を実施。

その結果、公式サイトを含めAmazon、楽天、Yahoo!すべてのショップで扱っていることを確認しました。

脂肪や糖を抑える青汁の最安値

Amazonや楽天、Yahoo!でも脂肪や糖を抑える青汁を購入することはできますが、どれも公式サイトより価格が高いです。

各ショッピングサイトでのポイントを考えても公式サイトが最安値になると思います。

「脂肪や糖を抑える青汁」の評判、良い口コミと悪い口コミ

実際に中性脂肪が高めの方の緑茶を使用した方の評判、口コミを集めました。

こちらでは良い口コミだけでなく、悪い口コミもご紹介しています。TwitterやインスタグラムなどのSNS上の評判、口コミも掲載しています。

良い
飲み始めてからお腹の調子が良くなりました。

青汁は美味しくないというイメージがありましたが、飲んでみると意外と飲みやすかったです。

投稿者:ユーフェミアさん 評価:★★★★★

普通
美味しいとまでは思えませんが、まあ飲める味です。

量が多いので朝食と夕食で分けて飲んでいます。

確かに便通はよくなる。体重は落ちました。

中性脂肪や血糖値の値は健康診断がまだなので不明です。

投稿者:大貫健司さん 評価:★★★☆☆

良い
もともと便秘でない人はお腹が緩くなるかもしれません。

私はそのタイプで、私と同じような体質の人には朝の飲用はおすすめしません。

健診の結果、中性脂肪の値は微減でした。

投稿者:ルシアさん 評価:★★★★☆

悪い
これで野菜不足を解消できるなら…という思いから飲んでみましたが、私は味というか粉っぽさがダメでした。

すぐに解約できたのはよかったです。

投稿者:野菜と健康さん 評価:★★☆☆☆

以下は公式サイト引用してみました。当然ですがいいことしか書いてません。

「この青汁は緑茶に近くてサラッとすっきりしていて美味しいんです。野菜の栄養たっぷりで、健康に良いのに、さらに難消化デキストリン(食物繊維)が脂肪や糖の吸収を抑えてくれるなんて、飲むだけで良いこと三昧。これからもずっと続けたいです」

「健康診断のときに「いいですね」と褒められたときには、続けて良かったな実感しましたね。毎朝一杯と飲むタイミングを決めてから、私の健康習慣となって飲み忘れもなくなりました。逆に飲まないと調子が出ないくらいです」

難消化性デキストリン配合

脂肪や糖を抑える青汁には、難消化性デキストリンが配合されています。

この成分には、中性脂肪の上昇抑制、血糖値の上昇抑制、便通の改善効果を期待できるといわれています。

デキストリンはジャガイモやトウモロコシの粉が主成分のいわばデンプンの化合物です。

料理に使うデンプンと違い、消化しにくく、体内に取り込むと水分を吸収して膨張します。

難消化性デキストリンは一般のデキストリンに比べより消化しにくく、一緒に食べた食物に含まれる糖や脂質を取り込み、そのまま腸内を進んで体外へ排出します。だから中性脂肪の蓄積を抑制してくれるわけです。

効果効能を現した計測図が以下。

この成分は、小腸に到達すると食事に含まれていた脂肪分や糖分をキャッチする性質を持っているため、脂肪分や糖分の体内吸収スピードが緩やかになり、中性脂肪の上昇を抑えることができるのです。

さらに、難消化性デキストリンには整腸作用もあり、便秘の予防や改善にも役立ちます。

しっかりとしたエビデンスがあるのは好感が持てます。

難消化性デキストリンの副作用について

元々がデンプンである難消化性デキストリンがいわゆる食物繊維です。

天然由来のものなので危険はないと考えて問題ありません。

ただし過剰に摂取しすぎると下痢や腹痛を起こす可能性はあります。

料理やドリンクなどのアレンジレシピが豊富

青汁は食事と一緒に摂取するのはもちろん、アレンジ性が高いのが特徴です。

牛乳や豆乳で割ったり、きなこを溶かしてみたり、パンケーキや茶わん蒸し、リゾットなど使い道色々。

何に入れてもおいしくいただけます。レシピ集などはこちら

脂肪と糖を抑える青汁の解約について

脂肪や糖を抑える青汁は、いつでもお好きなタイミングで休んだり、解約できます。

迷惑な営業も特にないので気軽にトライしてよいでしょう。

ただし、解約を希望する場合では次回お届け予定日の10日前までに電話連絡しておく必要があるので注意しましょう。

解約申込電話番号:0120-22-9299

なお、定期コースには回数の縛りがないためいつでも自由に解約できるのですが、自由にお休みできますので、製品を飲み忘れて余ったなどの場合では、解約ではなくお休みすることをおすすめします。

終わりに…

脂肪や糖を抑える難消化性デキストリン入り青汁

青汁を飲んだことがある方の中には、「青汁の青臭さが苦手」「飲みにくい」などと感じている方がいるかもしれません。

確かに、ケール100%の青汁の場合では味に癖があって飲みにくかったのですが、今回の脂肪や糖を抑える青汁なら、味に癖があるどころかとても美味しいので、長く続けることができそうだなと思いました。

この青汁の一番のウリは難消化性デキストリン配合で血糖値の上昇や中性脂肪の上昇を抑える効果を期待できるという点のようですが、飲みやすくて続けやすいというのが魅力かなと思いました。

また、便通改善効果も期待できるため、普段から野菜不足の人、便秘になりやすい方にもおすすめできるでしょう。

これまでの「まずい」イメージを覆す美味しい青汁で、しかも健康効果も期待できるスグレモノです。

まずは試してみるつもりで気軽に始めてみてはいかがでしょうか。

1日わずか33円。糖と脂肪の吸収を抑え、排出も増加させる難消化デキストリン配合

脂肪や糖やを抑える青汁難消化デキストリン5000mg配合。血中中性脂肪の上昇を抑えるだけでなく、食後血糖値の上昇も抑え、便通も改善する3つの効果。

72%OFFの980円の価格も魅力。

日々の習慣にしやすいゴクゴク系青汁タイプでアレンジも豊富。

 

「少しずつ試せる」通販ショップ

日本最大のウイスキーメディアBARRELでは、色々なウイスキーを通販で試せるサービスを共同運営しています!