ウイスキーの格安試飲通販ショップ

二日酔いは頭痛薬で改善できるのか。ロキソニンやバファリン、イブの効果効能。

二日酔い頭痛に悩む人




二日酔いのときに起こりがちなのが、風邪のときとはまた違った、あの不快な頭痛です。

仕事中、休暇中、ずーんずーんと痛む頭の痛さに何度悩まされたことか。。。

私はこれだけ二日酔いの記事(おそらく50記事を超えています)を書いてきているので、この頭痛がアセトアルデヒドという物質によって引き起こされており、この物質が完全に体外へ排出されてしまえば症状が治まるのはわかっています。

ですが、それを待っていたら何時間頭痛を我慢しなければならないのか?と気持ちが疲れてしまうのです。

今回は、二日酔いで頭痛が起こっているとき、市販の頭痛薬(ロキソニン、バファリン、イブなど)による改善効果は期待できるのかを検証していきます。

頭痛薬は二日酔いに本当に効くのか?

頭痛薬を持つ人

まず、普段から片頭痛の症状が現れている方は、現在起こっている頭痛が「二日酔いの頭痛」なのか「片頭痛」なのかわからないことがあるでしょう。

このような方は、自己判断で市販の頭痛薬を服用するのではなく、まずは内科医に相談して適切な処置を受けることをおすすめします。

一方で、普段は滅多に頭痛が起こらず、二日酔いの時だけに起こるという場合では飲酒の二日酔い頭痛と判断できますので、市販の頭痛薬で対応することを検討してもよいでしょう。

ただし、頭痛薬には眠くなる成分が配合されている種類があるため、乗り物の運転をされる方や仕事がある方は、選び方には十分に注意を払う必要があります。

 

頭痛薬の中には二日酔い頭痛に対応した種類もありますので、ひとまず頭痛薬は二日酔いに効くと判断できます。

ですが、服用に際してはいくつかの注意が必要ですので、このあとにご紹介する注意事項をきちんと守った上で服用してくださいね。

ロキソニンやバファリン、イブに期待できる効果

それでは、市販の頭痛薬としてお馴染の「ロキソニン」、「パファリン」、「イブ」を例に挙げて、二日酔いの頭痛時の服用が可能なのか、可能な場合ではどのような効果を期待できるのか、成分を確認しながらご紹介していきます。

二日酔い頭痛にロキソニンは効くのか


【第1類医薬品】ロキソニンSプレミアム 24錠 ※セルフメディケーション税制対象商品

ここでは、ロキソニンSプラスを例に出してご紹介します。

配合成分

ロキソプロフェンナトリウム水和物、酸化マグネシウム、他添加物

ロキソニンは二日酔いの頭痛に効く!

という記事をよく見かけますが、実際のところ二日酔いにに関するエビデンスは見つかっておらず、二日酔いの頭痛に関する効果については残念ながら不明です。

ただし、二日酔いの対応策としてロキソニンを処方しているクリニックは実在していますので、ひとまず二日酔いの際には服用しても問題ないと捉えることができるでしょう。

現在はロキソニンと二日酔い頭痛についての論文などが発表されていませんが、もしかすると、近い将来そのようなエビデンスに関する研究結果が発表されるかもしれませんね。

ロキソニンがおすすめなのはこんな人

ロキソニンの効能・効果を確認してみると頭痛に効果的とは記載されていますが、二日酔い頭痛に効くという記載はどこにも見つかりません。

ここが少し分かりにくいところではあるのですが、ロキソニンはどちらかというと、生理痛や歯痛、抜歯後の疼痛、咽頭痛、打撲痛、骨折痛、外傷による痛みなど、物理的な原因がはっきりしている痛みに対する効果を期待できるようです。

ただ、悪寒や発熱時の解熱効果は期待できるようですので、二日酔いと同時に悪寒や発熱などの症状が現れている人にはおすすめできるでしょう。

二日酔い頭痛にバファリンは効くのか


【指定第2類医薬品】バファリンA(80錠+10錠) 90錠

次に、バファリンAを例にとってご紹介します。

配合成分

アセチルサリチル酸(アスピリン)、合成ヒドロタルサイト、他添加物

頭痛薬といえば、バファリンを外すことができません。

バファリンAの効能、効果を確認してみると、頭痛や生理痛、関節痛、腰痛、筋肉痛、肩こり痛、咽喉痛、歯痛、抜歯後の疼痛、打撲痛、ねんざ痛、骨折痛、外傷痛、耳痛の鎮痛となっており、二日酔いの頭痛に効くという記載はどこにもありません。

したがって、バファリンは二日酔い頭痛に適した頭痛薬ではないという捉え方ができます。

また、今回ご紹介したバファリンAには眠くなる成分が配合されていませんが、バファリンプレミアムには眠くなる成分が配合されています。

特に乗り物を運転される方は、この点について十分な注意を払う必要があるでしょう。

バファリンAに配合されているアスピリンには、痛みを司るプロスタグランジンという物質の生成を抑制する効果を期待できますので、歯や喉の痛みの緩和には役立つのではないでしょうか。

※プロスタグランジンは別名「痛み増強物質」といい、アセトアルデヒドの蓄積が進むと発生します。炎症がますますひどくなると痛みが増すので、こちらを抑えることはできるでしょう。

バファリンがおすすめなのはこんな人

バファリンは二日酔い頭痛に特化した薬ではありませんが、プロスタグランジンの働きを抑えることはできますので、アセトアルデヒドの分解が遅れている場合の頭痛改善効果は期待できるかもしれません。

しかし、製品の効能や効果を確認した限りでは二日酔い改善効果についての記載がありませんので、「二日酔い頭痛に効く」と断言することはできません。
バファリンは「痛みの増強物質の働きが多少鈍る程度」と捉えることができる人におすすめできそうですね。

二日酔い頭痛にイブは効くのか


【指定第2類医薬品】イブクイック頭痛薬DX 40錠 ※セルフメディケーション税制対象商品

ここでは、イブクイック頭痛薬DXでご紹介します。

配合成分

イブプロフェン、酸化マグネシウム、アリルイソプロピルアセチル尿素、無水カフェイン、他添加物

イブは、イブプロフェンを鎮痛成分として配合した頭痛薬で、効能・効果を確認してみると、頭痛、肩こり痛、歯痛、生理痛、咽喉痛、関節痛、神経痛、腰痛、抜糸後の疼痛、打撲痛、耳痛、骨折痛、ねんざ痛、外傷痛の鎮痛となっており、やはり二日酔いの頭痛という記載はありません。

この頭痛薬の注意書きを確認してみると、実に多くの副作用についての記載があります。

その中には、アナフィラキシーショックや肝機能障害、腎障害、ぜんそくなど、悪化すると重篤な症状が現れかねない症状も含まれています。

イブはドラッグストアでお手軽に購入できる頭痛薬ではありますが、服用に際しては細心の注意が必要でしょう。

イブがおすすめなのはこんな人

こちらも前述したふたつと同じで、確かに頭痛にも効果的という記載があるのですが、そこに二日酔い頭痛という記載はありませんでした。

一方、歯痛や生理痛、咽頭痛、関節痛など、今すぐにでも痛みを取り除かなければ悪化する可能性がある症状には対応しています。

つまり、どちらかというと、酔って体をどこかにぶつけて痛いなどでお困りのときにおすすめできる薬だということになります。

頭痛薬の服用タイミングに注意!

今回は、ロキソニン、バファリン、イブといった代表的な頭痛薬3種類をご紹介してきました。私はこれらをすべて服用したことがありますが、二日酔いで頭痛が起こった際には服用していません。

それは、二日酔いでアルコール成分がまだ体内に残っているうちは、余計に肝臓の負担が大きくなるのでは?と、心配になったからです。

アルコール成分が肝臓で分解・代謝されるということはよく知られていますが、薬の成分も肝臓で分解・代謝されるということについては、ご存じない方がいるかもしれません。

 

アルコール成分が体内に残っている状態で頭痛薬を服用した場合では、肝臓にかかる負担がさらに大きくなる可能性が考えられるということです。

専門家の話によれば、飲酒後3~4時間後であれば頭痛薬の服用が可能とのことです。

ただしこれは、あくまでも二日酔いが起こっていないレベルの飲酒の話ですので、二日酔いが起こっているときにはさらに2倍程度の6~8時間の時間を空けて服用する必要があるでしょう。

文献参考:

https://www.shinjyuku-ekimae-clinic.com/headache.html

https://style.nikkei.com/article/DGXMZO13037490X10C17A2000000?page=2

頭痛薬は副作用に注意!

頭痛薬の副作用

二日酔いでひどい頭痛が起こると、頭痛薬を飲めばいいという安易な考えが頭に浮かんでくるかもしれません。

しかし、今回ご紹介してきたように、頭痛薬は種類よって配合成分が異なり、その中には副作用が起こるリスクがある成分もあります。

頭痛薬による副作用は誰にでも現れるというものではありませんが、特になんらかのアレルギーをお持ちの方の場合では、安易に頭痛薬を服用してしまっては危険なこともあります。

以上を踏まえた上で、二日酔いで頭痛が起こったときには、頭痛薬はおすすめしません!

 

一に水分補給、二に栄養補給(糖やビタミン)を心がけ、頭痛薬を服用するのなら、アルコール成分が抜けるまで待ちましょう。

水分補給と栄養補給で二日酔いが改善されてくれば、頭痛も自然に改善される可能性もありますので、辛いからといて慌てて頭痛薬を飲んでしまわないよう、くれぐれも注意しましょうね。

悪酔い防止、肝機能の数値が気になる方はサプリを摂ろう

BARREL編集部では「毎月、肝臓投資」「内臓をキレイに」をテーマに、二日酔いをはじめとした疲れやだるさ、睡眠不足や肌荒れの解消を目的として100記事以上の記事を書いてきました。

毎月、科学的根拠に基づいた改善方法や民間療法、さまざまなサプリメントなどを試しています。

悪酔い防止や内臓疲れ対策には、定期的な休肝日と事前のサプリメント使用が効果的。

よくお酒を飲む、朝がツライ、肝臓の数値がちょっと心配、という人のためにサプリを網羅した記事を書いてます。参考にどうぞ。

「少しずつ試せる」通販ショップ

日本最大のウイスキーメディアBARRELでは、色々なウイスキーを通販で試せるサービスを共同運営しています!