ウイスキーの格安試飲通販ショップ

ウイスキーグラスレビュー/ショットツヴィーゼルウイスキーノージンググラスの感想・評価・評判

ショットツヴィーゼルウイスキーノージンググラス




今回はみんな大好きツヴィーゼルの「バースペシャル ウイスキーノージンググラス」をレビューしていきます。

ツヴィーゼルは高級ラインのハンドメイド製と、スタンダードラインのマシンメイド製と分けてグラス生産をしています。

こちらは「SCHOTT ZWIESEL(ショット・ツヴィーゼル)」というマシンメイドのもの。

衝撃と傷に強く、何よりお求めやすい価格の普及モデル。何個か持っていたいグラスです。

ツヴィーゼルブランド紹介

ツヴィーゼルのロゴ

創業は1872年。二つの大戦を乗り越えた150年の歴史を誇るブランドです。

ドイツ・ミュンヘンの北東約180km。
ドナウ川を超えたバイエルンの深い森の中、ガラスの原料となる良質の珪石や木炭に恵まれた土地で、時代にあったグラス作りを続けています。

2007年にはドイツで「耐熱ガラスの代名詞」といわれるブランド「イエナ・グラス」を買収。

2017年には高級ホテル・レストランへクリスタルグラスを供給するメーカーとして、「世界のマーケットリーダー2017」に輝きました。

現在

  • ハンドメイドの「ZWIESEL1872(ツヴィーゼル1872)」
  • マシンメイドの「SCHOTT ZWIESEL(ショット・ツヴィーゼル)」
  • 耐熱ガラスの「JENAER GLAS(イエナグラス)」

のブランドを展開しています。

トリタンクリスタル

トリタンクリスタル

マシンメイドの「ショット・ツヴィーゼル」は、ドイツのエアランゲン大学と共同開発した次世代クリスタル「トリタン」を使用しています。

無鉛クリスタルを使用したウイスキーグラスで、柔軟性が割れにくいのが特徴。

トリタンはガラスにチタニウムとジルコニウムを混合させた素材で、美しい輝きを放つ高い透明度と、食器洗浄機も使用できる強度に優れたクリスタルガラスです。

このウイスキーノージンググラスにも使われています。

製品のスペックと特長

リム

ショットツヴィーゼルウイスキーノージンググラスのリム

リム幅は1.0mm。

唇に当たる感じは1.1mmくらいあるか。

一般的なテイスティンググラスだが、アッパークラスと比較するとやや太く感じる。

特徴は口径が50mmあるところ。

通常のテイスティンググラスと比べるとぐっと大きく感じる。

リムのかえしはついておらず、舌触りはストレート。

ボウル

ボウルは深く大きい。

シェイプはあまりなく、寸胴でストレートなフォルム。

第一印象は「なんか長いグラスだな」といったところ。

グラスを傾けるとその長さからか液体にかなり勢いがつく。

ステム&プレート

ステムは細く、高級感を感じさせる。

スワリングの際、動力も伝わりやすくくるくると小気味よく回転する。

プレート部分にはショットツヴィーゼルのロゴがうっすらと入っている。

造形を邪魔しないフォントで好感が持てる。

スペック/商品仕様

高さ 175mm
口径 50mm
底面積 65mm
最大径 66mm
重量 120g
容量 210ml(約7oz)

ウイスキーの格安試飲通販ショップ

どんなウイスキーに向いているか

ショットツヴィーゼルウイスキーノージンググラス

ワイド幅で高く真っ直ぐに上がった口元が特徴のノージンググラス。

ボウル部分が10cmあるのでかなりの液体容量が入ります。香りはまっすぐと鼻孔に届き、飲み口もフラット。

返しがなく、口径が広いので唇の先端の結節は完全に覆われ、舌の手前側から液体が侵入します。

果実感やタンニンを誇張することはありませんが、特にブーストされる味覚もなく平均的。素直にウイスキーを味わえます。

固いウイスキーの香りをスワリングでこじ開けるような力技はありませんが、あざとさやしたたかさのない実直なグラスといった印象で、ビギナーにも使いやすいグラスです。

シングルモルト、ブレンデッド問わず、開封時から飲み頃のものをフラットにおいしく飲めます。

現行品の10年や12年といったフラッグシップボトルを試してみましょう。

オーツカ
鉛もバリウムも使わない。
環境に配慮したグラスづくりもツヴィーゼルの魅力です。舌も心もグラスも自然体で楽しもう!

こんなウイスキーが飲みたい!

ブルックラディ ザ・クラシックラディ/ブルイックラディ

 ブルックラディ ザ・クラシックラディ /ブルイックラディ

ブルックラディのスタンダードともいえるべきボトル。

以前はスコティッシュ バーレイというボトル名前で販売されていましたがボトル名・ラベルが変わりました。

スコットランド産の麦芽を100%使用しノンピート、フローラルでエレガント。
ノンエイジのスタンダードにして非常に完成度の高い味わいを楽しめるボトルです。

50度のアルコール度数を感じさせない強いバニラとナッツの香り。シトラスや青リンゴ、カカオ豆のアロマ。

味わいはバナナやバニラ甘みの中にキリッとした洋ナシの爽やかさが存在します。やや塩っぽい余韻を残します。

他のアイラモルトとは一線を画す、ブルックラディを知るにはうってつけのボトルです。

グラスを手に入れたら合わせて買いたい「グラスクロス」をレビューしました!

テイスティンググラスのおすすめクロス/グラスの洗い方・拭き方磨き方・保管方法

毛羽立たない!テイスティンググラスのおすすめクロス/グラスの洗い方・拭き方磨き方・保管方法

2020年2月19日

クリスタルガラス専用の布巾でミクロのゴミや、ケバはもちろん、油性の汚れや指紋跡も残しません。

洗い方や拭き方で気をつけたほうがいいポイントも書いています。

「少しずつ試せる」通販ショップ

日本最大のウイスキーメディアBARRELでは、色々なウイスキーを通販で試せるサービスを共同運営しています!

ABOUTこの記事をかいた人

オーツカ

ウイスキーをもっと身近に感じてほしい。小難しいウイスキーの世界を分解して、わかりやすく整理する「ウイスキーオーガナイザー」です。 まだあまりウイスキーを知らない人がウイスキーを好きになる「きっかけづくり」をできればと思っています。 日本最大級のウイスキーメディアBARRELを企画、運営、編集及びカメラマン、さらには執筆もしています。