ウイスキーの格安試飲通販ショップ

職場の上司・先輩・同僚に喜ばれるウイスキーのプレゼント/おすすめギフト/贈り物

職場の上司・先輩・同僚に喜ばれるウイスキーのプレゼント/おすすめギフト/贈り物




今回の特集では、職場の上司や先輩、同僚などの仕事仲間にプレゼントする場合のウイスキーをピックアップしていきたいと思います。

かなりかしこまった間柄であったり、取引先への贈答品などをお求めの場合は「ウイスキーのプレゼントまとめ」の記事に年代別のおすすめなども書いてるので参考にしてください。

この記事ではもう少しフランクな関係を想定してプレゼントを選んでいきたいと思います。

同期の昇進祝いのプレゼント、ウイスキー好きの上司の誕生日、モルトマニアな先輩への結婚のお祝いなどをイメージしていきます。

上司・先輩・同僚など仕事仲間にプレゼントする条件

上司・先輩・同僚など仕事仲間のお祝い事

まずは予算。

関係性からしてあまりにも高額なウイスキーはもらう側もびっくりしてしまうかもしれません。

だいたい2,000円~高くとも8,000円くらいまでのウイスキーが妥当かなと思います。

さらにお贈りするウイスキーにちょっとしたエピソードがあれば、プレゼントしやすいのではないでしょうか。

今回は職場関連の方へのプレゼントなので「働き盛り」というキーワードから選抜してみることにします。

上司・先輩・同僚におすすめのウイスキープレゼント

ホワイトホース 12年

職場の上司・先輩・同僚にホワイトホース 12年のウイスキーのプレゼントギフト

1890年、世界に通用するブレンデッド・ウイスキーを作ると言う思想をもとに作られたのがこのホワイトホース社(当時マッキー社)でした。

創業者であり初代ブレンダーでもあるピーター・マッキーはとにかくエネルギッシュな行動派で、周りからはレストレス・ピーター(不眠不休のピーター)と呼ばれていました。

タフでマッチョ。働き者でリーダー気質に富んだ存在だったそうです。

ほぼ寝なかったというピーター・マッキーは蒸溜所に対しても「最良のウイスキーでないなら金は払わない」と宣言していて、相当厳しく品質を管理していたようです。

まさに休みをとらない一人ブラック企業。しかしその品質はホンモノです。

きっと働き者の上司や先輩、同僚は喜んでくれる、、、はず!?

ラガヴーリン 16年

職場の上司・先輩・同僚にラガヴーリン 16年のウイスキーのプレゼントギフト

ラガヴーリンはスコットランドのアイラ島で作られるシングルモルトウイスキーで、前述したホワイトホースの創業者ピーター・マッキーがウイスキー造りを学んだ蒸溜所としても知られています。
つまりピーターの仕事における勤勉でタフな精神はこのお酒によって生み出されたもの。

独特の薬品香と分厚い骨格を持つアイラ島を代表するウイスキーで、その極めてスモーキーかつピーティな味わいは「正露丸の味がする!」とも揶揄され、好きか嫌いかがはっきり分かれるウイスキーでもあります。

「アイラモルトの巨人」とも例えられたフルボディな味わいは、まさに頼れる上司。

ちょっとお値段は張りますが、お世話になった先輩へのプレゼントなどに最適ですよ。

クライゲラキ(クライゲラヒ)13年

職場の上司・先輩・同僚にクライゲラキ(クライゲラヒ)13年のウイスキーのプレゼントギフト

こちらのクライゲラキもラガヴーリンと同じくホワイトホースの核をなす構成原酒のひとつで1891年にピーター・マッキーと蒸留家アレクサンダー・エドワードによって設立されました。

そう、またピーターです。ピーターの奴、働きすぎです。

洋ナシ、バニラ、白桃、りんごといったスペイサイドの華やかなフルーティーさと植物様のハーバルなスパイシーさを持っています。

ラガヴーリンはフルボディすぎて重いかな?と思った時はこちらがおすすめです。ラベルも独特でかっこいい。

生産している10分の1しかシングルモルトはボトリングされない希少品なので、ウイスキー好きでも知る人ぞ知るモルトです。。

モンキーショルダー

職場の上司・先輩・同僚にモンキーショルダーのウイスキーのプレゼントギフト

3連続「働き盛り」的なウイスキーが続いたので、そろそろ休憩も必要でしょう。

まさに「おつかれさま」と言いたくなるネーミングのモンキーショルダーは上司先輩はもちろん仕事の同僚へのプレゼントにはぴったりです。

ウイスキー蒸溜所では原材料の麦芽を作る際、広いコンクリートの床に大麦を敷き詰め、モルトマンと呼ばれる職人たちが木製のシャベルを用いて人力で撹拌する伝統的な作業があります。

この伝統的な作業は「フロアモルティング」と呼ばれており、非常に過酷な労働として知られています。

この重労働を行うモルトマン達は時おり肩を痛めたそうです。

長年フロアモルティングに従事したモルトマン達の肩は前方に突き出し”猿のような姿勢”になっていため【モンキーショルダー】という呼び名がついたといわれています。

平たくいえばモルトマン達の職業病といったところでしょう。

現在は機械化が進みフロアモルティングを行う蒸溜所は減りましたが、モンキーショルダーは、フロアモルティングに従事するモルトマン達の重労働に敬意を払いネーミングされたボトルということです。

職場で働き詰めの方への労いのプレゼントとしては最適です。

上司・先輩・同僚におすすめのオリジナルウイスキーセット

最後に弊メディアがオリジナルでつくったウイスキーセットをご紹介させてください。

「普段は飲めない贅沢なウイスキーを少しずつ飲み比べさせてあげたい!」というウイスキー好きの方のご要望を叶えるために以下の小瓶セットをご用意しました。

予算5,000円のスペシャルウイスキーギフト

オリジナルスペシャルギフト

職場の上司・先輩・同僚に喜ばれるウイスキープレゼント/おすすめギフト/贈り物5000円

ちょっとリッチなウイスキーが色々飲めるセットなんて、職場の方たちへのプレゼントにうってつけじゃないでしょうか。

予算も5,000円(税抜)程度とちょうどいい感じに詰め合わせてみました。

18年の長期熟成スコッチウイスキー2品と、プレミアムバーボンウイスキー1品、合計3種類100mlずつセレクトしたプレゼントギフト。

専用のギフトボックス2種類から選択可能です。

購入された方にはイラストレーターが描き下ろした「限定オリジナルアートカード」を封入いたします。

飲んで楽しい、見て楽しい、もらって嬉しいスペシャルセットです!

 

予算10,000円くらい出せる!って方はプレミアムセット

オリジナルプレミアムギフト

職場の上司・先輩・同僚に喜ばれるウイスキープレゼント/おすすめギフト/贈り物10000円

あの人のためなら1万円くらいだしちゃる!

と思っている太っ腹なあなた。

最高峰のスコッチウイスキー2品と、スーパープレミアムアメリカンウイスキーを1品、合計3種類100mlずつセレクトしたプレゼントギフトも用意しました。

こちらも専用ギフトボックス&「限定オリジナルアートカード」を封入いたします。

30年物のウイスキーはなかなか飲む機会はないと思います。

お家でゆっくり楽しんでもらうのはもちろん、その場でみなさんで飲み比べを始めてしまうのもイイかも。

 

上記で紹介した5,000円と10,000円のスペシャルセット以外にも、ご自分で好きなウイスキーを選んでいただいて、ギフトボックスに入れることも可能です。

自由な組み合わせが選べるのでオリジナリティ溢れるギフトをつくることができます。

その場合は100mlの商品を3本選び、こちらからギフトボックスをカートに入れましょう。

プレゼントには気持ちを伝える手描きメッセージカードも同梱可能

お祝いの言葉やありがとうのメッセージ、伝えたい想いを「手書き」します!

花々のアートをあしらった名刺サイズのカードに、30文字以内のメッセージを書き添えてお包みすることができます。

カードデザインは3種類からお選びいただけます。

 

パステルカラーのデザイン

カラフルで華やかなデザイン

モノクロのクールなデザイン

職場の方へ「ありがとう」を伝えてください

今回は職場の上司・先輩・同僚に喜ばれるウイスキープレゼントを特集してみました。

最近は若い人もウイスキーにハマっている人が増えてきましたし、居酒屋で乾杯はビールよりハイボールという方も多いです。

朝の連続テレビ小説「マッサン」などの影響で多くの人がウイスキーを愉しんでいます。

きっとあなたの職場にもウイスキー好きの社員が多くいるはず。

上記で紹介した中からボトルを1本選んでプレゼントするのもいいですし、飲み比べセットを一緒に味わうというのもいいですね。

最高のウイスキーで乾杯して、記憶と心に残るおめでとうを演出してください。

職場の上司・先輩・同僚へのウイスキープレゼント

 

「少しずつ試せる」通販ショップ

日本最大のウイスキーメディアBARRELでは、色々なウイスキーを通販で試せるサービスを共同運営しています!

ABOUTこの記事をかいた人

オーツカ

ウイスキーをもっと身近に感じてほしい。小難しいウイスキーの世界を分解して、わかりやすく整理する「ウイスキーオーガナイザー」です。 まだあまりウイスキーを知らない人がウイスキーを好きになる「きっかけづくり」をできればと思っています。 日本最大級のウイスキーメディアBARRELを企画、運営、編集及びカメラマン、さらには執筆もしています。