日本最大のウイスキー専門メディア「BARREL」と、厳選したウイスキーを小瓶で販売するセレクトショップ「HITOKUTI WHISKY」がお届けする「おすすめウイスキー」セットのご案内です。

毎月30万人以上の方がBARRELを訪れ、編集部がおすすめしているウイスキーや飲み方を試していただいています。

しかし『もっと初心者の方へおすすめできるウイスキーのハードルを下げたい』

という想いから、色々なウイスキーを少しずつ飲めるスペシャルセットをご用意しました。

ウイスキー初心者の方は

どのウイスキーを飲んでいいかわからない

ボトル一本買って、飲み切れなかったらどうしよう

という「失敗」が怖くて購入できない人が多いというアンケート結果をもとに、ちょびっとずつおすすめを試して、一人一人の「これスキ!」を見つけるお手伝いをしたいと思っています。

ぜひこの機会にわたしたちが選抜した「おすすめウイスキー」を試してみてください。

2019年11月のおすすめウイスキー

ライウイスキーおすすめセット 5ピース

2019年11月のおすすめは「ライウイスキーおすすめセット 5ピース」です。

最近密かにファンが増えつつある「ライウイスキー」。

「え、なにこれおいしい!飲みやすい!」

「バーボンからライウイスキーにハマりました!」

という方がどんどん増えており、そのスイートでコクがある味わいはウイスキービギナーから上級者まで虜にしています。

原材料にトウモロコシを主に使うバーボンに比べ、ライウイスキーは半分以上【ライ麦】が占めます。

スパイシーでドライ、なんとも味わい深いライウイスキーをぜひご賞味あれ。

今回ご紹介するスペシャルセットはそれぞれキャラクターの異なる美味しいライウイスキーをセレクトしました。

オールド・オーバーホルトくらいしか飲んだことがない方は「ジムビームライワン」や「ミクターズUS★1ライ」の風味には驚愕すると思います!

ブレットライのハイボールもたまらない味わいですし、日本ではしばらく未発売だったジャックダニエルのライタイプも見逃せません!

30mlセットと100mlセットから選べます。

ウイスキーセット内容
  • オールド・オーバーホルト (40度)/ ジムビーム蒸留所
  • ジムビーム ライワン (46度)/ ジムビーム蒸留所
  • ブレット ライ (45度)/ ブレット蒸留所
  • ミクターズ US★1ライ (42.4度)/ ミクターズ蒸留所
  • ジャックダニエル ライ (45度)/ ジャックダニエル蒸留所

2019年10月のおすすめウイスキー

ブレンデッドモルトウイスキーおすすめセット 5ピース

2019年10月のおすすめは「ブレンデッドモルトウイスキーおすすめセット 5ピース」です。

ウイスキーには大きく分けてシングルモルト、ブレンデッドモルトが存在しますが、世界で飲まれている9割以上がブレンデッドモルトと言われています。

そのままでは個性が強くて飲みにくいモルトウイスキーを複数混合して調整することで、より多くの人がおいしいと思うバランスのとれた味に仕上げる、匠の技がつくりだすブレンデッドモルト。

基本的にブレンデッドモルトウイスキーは、色々な蒸溜所でできた100種類以上のモルトウイスキー原酒とグレーンウイスキー原酒の中から20~30種を選び出し混ぜ合わせてつくられているのです。

今回ご紹介するスペシャルセットはグレーンウイスキーを使用しない、モルト100%でリッチな味わいを感じられる、ブレンデッドモルトウイスキーの飲み比べセットです。

ブレンデッドウイスキーの複層的なフレーバーと、モルトウイスキーの濃厚さや味わい深さを併せ持つ「ブレンデッドモルトウイスキー」を体験してください。

30mlセットと100mlセットから選べます。

ウイスキーセット内容
  • ジョニーウォーカー グリーンラベル 15年 (43度)
  • バランタイン ブレンデッドモルト 12年 (40度)
  • シーバスリーガル アルティス (40度)
  • ザ・ネイキッドグラウス (40度)
  • ビッグピート (40度)

2019年9月のおすすめウイスキー

シェリー樽熟成ウイスキーおすすめセット

2019年9月のおすすめは「シェリー樽熟成ウイスキーおすすめセット 5ピース」です。

ウイスキーは生産地や原料で味が大きく異なります。

そしてもうひとつ、ウイスキーの風味を大きく決定づけるのが「樽熟成」です。

バーボン樽やシェリー樽、ワイン樽といった色々な種類の樽で熟成やカスクフィニッシュを行うことにより、ウイスキーは様々な香りやフレーバーをまとっていくのです。

今回のおすすめセットでは「シェリー樽熟成」したウイスキーを特集します。

シェリーとはスペインのアンダルシア地方へレス周辺で造られている白ワインの一種で、アルコール度数は15%程度、食前、食中、食後に飲めるオールマイティーなお酒です。

このシェリーを一旦詰めた後の空き樽でウイスキーを寝かせることにより、レーズンやアンズ、アーモンドのようなリッチなフレーバーを付与することができます。

代表的なシェリー樽フレーバーをまとめて味わえるうおすすめセットです。

30mlセットと100mlセットから選べます。

ウイスキーセット内容
  •  ザ・マッカラン シェリーオーク 12年 (40度)/ スペイサイド
  •  ベンリアック 12年 シェリーウッド (46度)/ スペイサイド
  •  グレンモーレンジィ ラサンタ 12年 (43度)/ ハイランド
  •  ピーツビースト バッチストレングス PXシェリーフィニッシュ (52.1度)/ 蒸留所非公開
  •  グレンドロナック 12年 シェリーカスク (46度)/ ハイランド 

2019年8月のおすすめウイスキー

マッカランセット

2019年8月のおすすめは「ザ・マッカランセット 3ピース」です。

「シングルモルトのロールスロイス」のニックネームで知られるザ・マッカラン。

スコットランド・スペイサイド地区を代表するウイスキー蒸溜所でその「シェリー樽熟成」は他ブランドの追随を許しません。

2018年6月には1億4000万ポンド(およそ210億円)を投じて新蒸溜所をオープンし、さらなる設備の拡充を行いました。

超有名なボトルだけど、なかなか「飲み比べ」をしている人は少ない印象です。とくに18年のボトルは高額ですし、一本買うのは怖いという方も多いのではないでしょうか。

お家でじっくりとを「現在のマッカランの味の方向性を確認したい」という方に向けたスペシャルセットです。

この機会にぜひロールスロイスの片鱗を味わってください。

30mlセットと100mlセットから選べます。

ウイスキーセット内容
  • ザ・マッカラン シェリーオーク 12年 (40度)
  • ザ・マッカラン ダブルカスク 12年 (40度)
  • ザ・マッカラン 18年 (43度)

2019年7月のおすすめウイスキー

スモーキーモルトウイスキーおすすめセット

2019年7月のおすすめは「スモーキーモルトウイスキーおすすめセット 6ピース」です。

BARRELでもアクセス数の高いスモーキー&ピーティが好きな人におすすめのウイスキーの記事にインスパイアされてつくったセットアイテムです。

最近は女性でも「スモーキーなウイスキーが好き!」「薬臭いウイスキーじゃなきゃダメ!」というような方が増えてまいりました。

アードベッグやラフロイグといったアイラモルトを代表するけむた~いシングルモルトを好んで飲む方に「美味しいけどマイナーどころ」を6ピースのおすすめセットでご提供。

セット内容は蒸溜所を非公開にしている熟成年数が若めのモルトウイスキーが多い印象です。

ビッグピートはウイスキーラヴァーの方にも非常に人気の高いブレンデッドモルトで、その名の通りガツンとくるスモーキーさと繊細なフルーツフレーバーが特徴です。
フィンラガンやアイラストームなどの隠れたスモーキーモルトもありますので、ぜひこの機会に色々な煙たいウイスキー飲んでみてください!

30mlセットと100mlセットから選べます。
これからの季節、ソーダ割にしても抜群に美味しいです。

ウイスキーセット内容
  • アイラストーム (40度)
  • アイリーク カスクストレングス (58度)
  • スモークヘッド (43度)
  • ビッグピート (46度)
  • ピーツビースト カスクストレングス (52.1度)
  • フィンラガン カスクストレングス (58度)

2019年6月のおすすめウイスキー

ハイボールでおいしいおすすめウイスキー

2019年6月のおすすめは「ハイボールにおすすめのウイスキーセット 5ピース」です。

最近ではご自宅でもハイボールを飲む方が増えてきました。

居酒屋ではよく角ハイボールを筆頭に、ジムビームハイボール、トリスハイボールなどを飲むことが多いかと思います。
最近ではプレミアムハイボールと称して、シングルモルトを使ったハイボールを出すお店も増えてきました。

ハイボールの種類や味をチャートで描いた記事でもおすすめした「圧倒的にウマいハイボール銘柄」を5本セットにしてみました。

ハイボールの銘柄にまでこだわったことがないという方にはぜひおすすめのセットです。

「今までこんなおいしいハイボール飲んだことない!」と言わせる自信があります。

30mlセットと100mlセットから選べるので、ぜひ毎日違うハイボールを作って飲み比べてみて下さい。

ウイスキーセット内容
  • タリスカー 10年 (45.8度) / シングルモルト(スカイ島)
  • ザ・ネイキッドグラウス (40度) / ブレンデッド・スコッチ
  • ブレットバーボン (45度) / バーボンウイスキー
  • ベンロマック 10年 (43度) / シングルモルト(スペイサイド)
  • ラフロイグ 10年 (40度) / シングルモルト(アイラ島)

2019年5月のおすすめウイスキー

ジョニーウォーカーセット

2019年5月のおすすめは「ジョニーウォーカー飲み比べセット 5ピース」です。

スコットランドを代表するブレンデッドウイスキーであるジョニーウォーカー。

200カ国以上で一年に1億2000万本も売れている、世界で一番売れているスコッチウイスキーです。

40~50種類あまりものウイスキーをヴァッティングしつくられるその味わいは、日本でも晩酌用から贈答品まで幅広く愛されています。

非常に商品ラインナップが多く、ボトルで買うとすべて飲むのに手間もお金もかなりかかってしまいます。

今回はそんなジョニーウォーカーシリーズの代表的なラインナップ6種類を少しずつ全部飲んでしまおう!という待望の企画です。

30mlセットと100mlセットから選べるので、少しずつ飲み比べて、ジョニーウォーカー各ラベルの違いを感じ取ってください。

ウイスキーセット内容
  • ジョニーウォーカー レッドラベル (40度)
  • ジョニーウォーカー ブラックラベル 12年 (40度)
  • ジョニーウォーカー グリーンラベル 15年 (43度)
  • ジョニーウォーカー ゴールドラベル リザーブ (40度)
  • ジョニーウォーカー プラチナムラベル 18年 (40度)
  • ジョニーウォーカー ブルーラベル (40度)

2019年4月のおすすめウイスキー

2019年4月のおすすめは「カスクストレングスセット 5ピース」です。

樽で熟成したウイスキーに、水を加えることなく瓶詰した樽出しの原酒をカスクストレングスといいます。

みなさんがお飲みになっている多くのウイスキーはビンに詰める時に水を加えてアルコール度数を調整したものです。

本セットは、加水をしていない樽から出してそのままのウイスキーを瓶詰した、カスクストレングスのシングルモルトウイスキー5種の飲み比べセットです。

あなたの嗅覚と味覚をダイレクトに刺激する、濃厚なウイスキーをぜひ飲み比べてみてください。

ウイスキーセット内容
  • ピーツビースト カスクストレングス (52.1度)
  • ブラックスネーク VAT#6 SECOND VENOM (59.3度)
  • レッドスネーク 55/03 (55度)
  • ザ・グレンリベット ナデューラ オロロソ (60.3度)
  • ザ・グレンリベット ナデューラ ファーストフィル (63.1度)

ウイスキー初心者おすすめセット

ウイスキー初心者おすすめセット

ウイスキー初心者の方にまずはじめに飲んでみてもらいたい5ピースのスターターセット。

その名も「ウイスキー初心者おすすめセット」です。

ビギナーにも産地・原料・製法による味の違いが分かりやすく、それぞれキャラクターの異なるおすすめのウイスキーをセレクトしました。

何を選べばよいかわからない方は、まずはここからお楽しみください!

ウイスキーセット内容
  • ジョニーウォーカー ブラックラベル 12年 (40度)/ ブレンデッド・スコッチ
  • グレンフィディック 12年 (40度)/ シングルモルト・スコッチ
  • ワイルドターキー 8年 (50.5度)/ バーボンウイスキー(アメリカ)
  • ブッシュミルズモルト 10年 (40度)/ シングルモルト・アイリッシュ
  • クラウンローヤル (40度)/ カナディアンウイスキー

スコッチビギナーおすすめ初心者セット

スコッチビギナーおすすめセット

続いてはウイスキーのメッカ、スコットランドを代表する有名人気銘柄を、それぞれ地域や製法ごとにセレクトした「スコッチビギナーおすすめ初心者セット」

ウイスキーは飲んだことあるけど、ジャパニーズだけ。

ジャックダニエルだけは飲んだことある。などスコッチ初心者におすすめの5種の飲み比べセットです。

あれもこれも色々悩みましたが、ド定番であり、超王道。

多種多様なタイプをピックアップしたので、スコッチウイスキーの中であなたの『これスキ!』を見つけてください。

ウイスキーセット内容
  • シーバスリーガル 12年 (40度)/ ブレンデッド・スコッチ
  • ザ・マッカラン シェリーオーク 12年 (40度)/ シングルモルト(スペイサイド)
  • グレンモーレンジィ オリジナル (40度)/ シングルモルト(ハイランド)
  • オーヘントッシャン 12年 (40度)/ シングルモルト(ローランド)
  • ボウモア 12年 (40度)/ シングルモルト(アイラ)

ウイスキー初心者おすすめセット②

ウイスキー初心者おすすめセット

初心者セットを経験したあなたには、産地・原料・製法による味の違いが分かりやすい、それぞれキャラクターの異なる美味しいウイスキーをセレクトした「ウイスキー初心者おすすめセット②」を飲んでみてください。

こちらはご自分の「好み」を掴みきれずにいるビギナー様に、ウイスキーの「幅広さ」をご案内するスターターメニューの第二弾となります。

このセットを飲めばウイスキーのちょっと深いところまで突っ込むことができるラインナップとなっております。

100mlでじっくり味わうのがおすすめです。

 

ウイスキーセット内容
  • ザ・グレンリベット 15年 フレンチオーク・リザーブ (40度)/ シングルモルト・スコッチ
  • モンキーショルダー (40度)/ ブレンデッド・モルト・スコッチ
  • ブレット ライ (45度)/ ライウイスキー(アメリカ)
  • グリーンスポット (40度)/ シングルポットスチルウイスキー
  • カバラン ディスティラリーセレクト (40度)/シングルモルト・タイワニーズ

ウイスキー初心者おすすめセット③

ウイスキー初心者おすすめセット③

脱初心者を目指してきた「ウイスキーおすすめセットの第三弾」。こちらで最終回となります。

もはやスターターメニューとは言えないハイグレードなウイスキーを揃えました。

これには理由があって、初心者おすすめセット第二弾までをお飲みになって「舌が鍛えられたあなたにならわかってもらえる」と思ったからです。

熟成期間が長いもの、製造に手間がかかっているもの、こだわりを感じられるもの、多種多様に集めました。

心よりおいしいを感じていただけるセットとなっています。

 

  • グレンドロナック 18年 アラダイス (46度)/ シングルモルト・スコッチ
  • ポートシャーロット 10年 (50度)/ シングルモルト・スコッチ
  • ジャックダニエル ゴールド (40度)/ テネシーウイスキー
  • ジェムソン ゴールド・リザーブ (40度)/ アイリッシュウイスキー
  • カナディアンクラブ 20年 (40度)/ カナディアンウイスキー

アイラウイスキーおすすめセット【A】

アイラウイスキーおすすめセット【A】

スモーキーなウイスキーの聖地、アイラ島のシングルモルトウイスキーを集めてみました。

現在稼働している8つの代表的な蒸溜所のスタンダードボトルを網羅した「アイラ入門」にぴったりのセットです。

ウイスキーの「スモーキーフレーバー」や「ピートの香り」を感じてみたいという方におすすめです。

このクセが大好きになるか、大嫌いになるかはあなた次第!

  •  アードベッグ 10年 (46度) / アードベッグ蒸溜所
  • カリラ 12年 (43度) / カリラ蒸溜所
  • キルホーマン マキヤーベイ (46度) / キルホーマン蒸溜所
  • ザ・クラシックラディ (50度) / ブルイックラディ蒸溜所
  • ブナハーブン 12年 (46.3度) / ブナハーブン蒸溜所
  • ボウモア 12年 (40度) / ボウモア蒸溜所
  • ラガヴーリン 16年 (43度) / ラガヴーリン蒸溜所
  • ラフロイグ 10年 (40度) / ラフロイグ蒸溜所

アイラウイスキーおすすめセット【B】

アイラウイスキーおすすめセット【B】

上記で紹介したアイラウイスキーおすすめセットAをよりディープにした飲み比べセットです。

アイラ島の各蒸溜所からハイグレード品をセレクト。

Aセットでは感じられなかった熟成感や樽香をしっかりと味わうことができる中級者にもおすすめのセットです。

このおすすめセットBを味わって広大な「アイラの沼」にハマってみてください。

ウイスキーセット内容
  • アードベッグ コリーヴレッカン (57.1度) / アードベッグ蒸溜所
  • カリラ 18年 (43度) / カリラ蒸溜所
  • キルホーマン ロッホゴルム (46度) / キルホーマン蒸溜所
  • ブルイックラディ ジ・オーガニック 2009 (50度) / ブルイックラディ蒸溜所
  • ブナハーブン エリーナ・グレーネ (46.3度) / ブナハーブン蒸溜所
  • ボウモア 18年 (40度) / ボウモア蒸溜所
  • ラガヴーリン ダブルマチュアード 16年[2000-2016] (43度) / ラガヴーリン蒸溜所
  • ラフロイグ 18年 (48度) / ラフロイグ蒸溜所

アメリカンウイスキーおすすめセット【A】バーボン/テネシー

アメリカンウイスキーおすすめセット【A】

アメリカンウイスキーをまだあまり知らないという方におすすめな5ピースのセットです。

アメリカンウイスキーの中でもよく耳にするのが「バーボンウイスキー」でしょう。

主にトウモロコシなどを主原料にしたバニラやキャラメルのような風味が特徴的なバーボン。

それぞれキャラクターの異なる美味しいウイスキーをセレクトしました。バーボンビギナーの方におすすめです。

ウイスキーセット内容
  • エライジャ・クレイグ (47度)
  • バッファロートレース (45度)
  • ジェントルマン・ジャック (40度)
  • ファイティング・コック (51.5度)
  • フォアローゼズ ブラック (40度)

アメリカンウイスキーおすすめセット【B】バーボン

アメリカンウイスキーおすすめセット【B】

アメリカンウイスキーAセットよりもリッチなラインナップを揃えたBセット。

口当たりはまろやか、樽材のアロマも芳醇なミディアム~フルボディのバーボンウイスキーを集めました。

長期熟成したバーボンウイスキーがどのような味になるのかを判断するにもおすすめな飲み比べセットです。

ウイスキーセット内容
  • I.W.ハーパー 12年 (43度)
  • ウッドフォードリザーブ (45.2度)
  • ノブクリーク 9年 シングルバレルリザーブ (60度)
  • ブラントン (46.5度)
  • メーカーズマーク 46 (47度)

アメリカンウイスキーおすすめセット【C】バーボン/テネシー

アメリカンウイスキーおすすめセット【C】

ハイグレードなアメリカンウイスキーをピックアップした5ピースセットです。

バーボンウイスキーやテネシーウイスキーを好んで飲む方におすすめするプレミアムなラインナップ。

何重にも重なる複層的な香りと、ガラスのようななめら中のどごし、厚みのあるフレーバーの返りと、長い余韻。

最高級品を贅沢に少しずつ。

一度に飲み比べることでしか感じられない「キャラクターの差異」を感じてください。

ウイスキーセット内容
  • オールド・エズラ 15年 (50.5度)
  • ジャックダニエル シナトラセレクト (45度)
  • ブラントン ストレート・フロム・ザ・バレル (65.45度)
  • メーカーズマーク カスクストレングス (55.2度)
  • ワイルドターキー 17年 マスターズキープ (43度)

アイリッシュウイスキーおすすめセット【A】

アイリッシュウイスキーおすすめセット

スコッチやアメリカンと比べるとややマイナーであった「アイリッシュウイスキー」。

アイルランドでつくられる非常にマイルドで飲みやすい、軽快な酒質のウイスキーです。

しかし昨今、その白桃や梨、トロピカルフルーツのフレーバーが人気を博し、爆発的に流行の兆しを見せています。

まずはアイリッシュウイスキー入門編ということで、ビギナーにおすすめな5種飲み比べセットをつくってみました。

ウイスキーセット内容
  • カネマラ 12年 (40度) / シングルモルト・ウイスキー
  • タラモアドゥー 12年 (40度) / ブレンデッド・ウイスキー
  • ティーリング シングルモルト (46度) / シングルモルト・ウイスキー
  • ライターズ ティアーズ (40度) / ブレンデッド・ウイスキー
  • レッドブレスト 12年 (40度) / シングルポットスチル・ウイスキー

アイリッシュウイスキーおすすめセット【B】

アイリッシュウイスキーおすすめセット【B】

アイリッシュウイスキーのおすすめセット第二弾をつくりました。

【A】でその酒質のライトさ、フルーティーさを知っていただけた脱初心者に向けた高級アイリッシュウイスキーのセットです。

スコッチやジャパニーズ同様、アイリッシュウイスキーにも様々な個性を持つおいしいウイスキーたちが存在します。

今回のセットではそれぞれキャラクターが異なる「本気でうまいアイリッシュ」をご用意。

こういったハイクラスのブレンデッドアイリッシュはモルトバーでも日陰の存在。

だったら我々がフューチャーしようじゃありませんか!ということで選んだ珠玉のモルトたち。

ぜひこの機会にアイリッシュの風土を味わってみてください。

 

  •  ブッシュミルズ 16年 (40度)/シングルモルト・ウイスキー
  • イエロースポット 12年 (46度)/シングルポットスチル・ウイスキー
  • ライターズティアーズ カスクストレングス 2017 (53度)/ブレンデッド・ウイスキー
  • ジ・アイリッシュマン カスクストレングス 2017 (54度)/ブレンデッド・ウイスキー
  • カネマラ 22年 (46度)/シングルモルト・ウイスキー

ジャパニーズウイスキーのおすすめは?

ジャパニーズウイスキー

昨今ではなかなか手に入りづらくなった日本産のジャパニーズウイスキー。

日本国内に限らず、国外からも高い評価を受け、日々じわじわと消費量を伸ばしています。

国産ウイスキーについてはひとくちウイスキーでは販売を行っておりませんが、BARRELではおすすめ銘柄をたくさん集めた「【日本国産】ジャパニーズウイスキーおすすめランキング」という記事を執筆しています。

ジャパニーズウイスキーの知識はもちろん、飲み方、料理との相性なども書いています。

初心者におすすめのウイスキーランキングから、中級モルト、中級グレーン、中級ブレンデッド、上級のおすすめウイスキー、低価格帯で一番のおすすめなどなど、数あるジャパニーズの中から切り口を変えてたくさんのおすすめを紹介しています。

永久保存版のおすすめジャパニーズウイスキーの記事をぜひご覧ください。

 

このコーナーでは今後もたくさんのおすすめウイスキーを紹介していきます。

毎月更新する予定なのでお気に入りに入れておいてくださいねー。

ちなみに以下のオンラインショップでウイスキーの小瓶詰め替え販売をおこなっております。

オトクな飲み比べセット以外にも30ml~100mlでウイスキーが購入できるので、気になった商品をピックアップしてみてください。

送料無料キャンペーンや、複数本の購入でプレゼント企画などもやっています。

リクエストなども待ってます!

「少しずつ試せる」通販ショップ

日本最大のウイスキーメディアBARRELでは、色々なウイスキーを通販で試せるサービスを共同運営しています!

ABOUTこの記事をかいた人

オーツカ

ウイスキーをもっと身近に感じてほしい。小難しいウイスキーの世界を分解して、わかりやすく整理する「ウイスキーオーガナイザー」です。 まだあまりウイスキーを知らない人がウイスキーを好きになる「きっかけづくり」をできればと思っています。 日本最大級のウイスキーメディアBARRELを企画、運営、編集及びカメラマン、さらには執筆もしています。