ウイスキーの格安試飲通販ショップ

【専門サイト監修】敬老の日や還暦祝いにプレゼントしたいおすすめウイスキー/ギフト/贈り物




BARRELでケースごとに多くの特集をつくっているウイスキーのプレゼント記事。

今回はお世話になった方の敬老の日のプレゼントや還暦祝いのプレゼントにおすすめなウイスキーを特集していこうかなと思います。

ご年配の方へウイスキーをプレゼントする際は幾つか気を付けないといけないポイントがあるのでその辺りもチェックしていきましょう。

弊メディアオリジナルのウイスキーギフトセットやメッセージカードなどもあるので検討してみてください。

敬老の日、還暦、年齢から考える最適なウイスキー条件

敬老の日は「社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う」日としていますが、お祝いする対象年齢を定めているわけではありません。

一般的な法令では65歳以上を「高齢者」としていますので、これがひとつの目安と考えてよいでしょう。

一方還暦祝いは60歳という人生の節目を迎えたことを祝う行事です。

どちらも60歳以上の方を対象にしたプレゼントとなるわけです。

60代を過ぎた年配のウイスキー好きはどのようなボトルを好むのか書いていきます。

①度数の高いハイプルーフボトルは避ける

退職祝いのプレゼントにはハイプルーフでないウイスキーを

退職祝いのプレゼントなどもそうですが、高アルコール度数のハイプルーフ品は避けたほうが無難かと思います。

一般的に出回っているウイスキーは加水を行って40度前後ボトリングされますが、現在はカスクストレングス(非加水)の商品も多く出回っています。

ハイプルーフと呼ばれるウイスキーはアルコール度数50度をゆうに超え、60度前後のものも存在します。

薄まっていない原酒そのものの味わいが感じられ、とても美味しいのですが年配の方へのプレゼントとなるとややアルコールがきつすぎるやもしれません。

私の父や、その周囲の方も60歳を過ぎた頃からウイスキーの水割りを好んで飲むようになりました。

彼らの時代はそもそもカスクストレングス品などは出回っていなかったことも考えると一般的な40度~43度くらいのウイスキーを選ぶ方がよいでしょう。

②ピートの強いウイスキーは避ける

退職祝いのプレゼントにはヘビーピートでないウイスキーを

「スモーキー」、「ピーティ」などと表現される煙臭いウイスキーのことです。

特にスコッチにはヘヴィなピートを使ったウイスキーが多く存在し、正露丸のような香りを放つものもあります。

昨今ではこういったスモーキーなウイスキーを愛飲する「ピートフリーク」と呼ばれる方も増えており、シングルモルトを好む若年層に顕著です。

しかし、60代の方が当時飲んでいたものはブレンデッドウイスキーやバーボンウイスキーが多く、あまりヘビーピートのものはなかったはずです。

「あの人はスモーキーなウイスキーが好み」と相手方の嗜好をわかっている場合以外には避けたほうが無難な選択肢です。

③メジャーな国産品&ブレンデッドスコッチは喜ばれる

退職祝いにおすすめのジャパニーズウイスキー

国産品の「ジャパニーズウイスキー」は慣れ親しんで飲んだ方も多いことでしょう。

スナックやクラブ文化が根強かった高度経済成長期を過ごしてきた60代にとっては喜ばれるプレゼントになるはずです。

現在は高騰が著しいですが、山崎、白州、響あたりは鉄板のプレゼントギフトになっています。

他にも昭和の時代高嶺の花であったブレンデッドスコッチも喜ばれることでしょう。

当時の高級ブレンデッドウイスキー、ジョニーウォーカー、バランタイン、オールド・パーなどをBARやクラブでボトルキープするのは一種のステイタスだったのです。

敬老の日や還暦にこういったプレゼントを贈られればきっと喜んでくれるでしょう。

敬老の日・還暦祝いにおすすめのウイスキー

上記の注意点も含め、敬老の日、還暦祝いというイメージも踏まえてストーリーのあるウイスキーを選抜してみました。

ボトルで購入する場合は以下のような選択肢はいかがでしょうか?

竹鶴ピュアモルト

敬老の日、還暦祝いに竹鶴 ピュアモルトのプレゼントギフト

ジャパニーズウイスキーの父と呼ばれ、ニッカウヰスキーの創業者である竹鶴政孝の名を冠している「竹鶴」。

朝の連続テレビ小説「マッサン」の主人公としても有名ですね。

敬老の日や還暦祝いにもぴったりの商品。自分のお父さん、もしくは義父にプレゼントするのもいいですね。

ブレンデッドウイスキーのような柔らかさを追求しつつも、リッチなモルト100%のウイスキーを…というコンセプトのもと作られたのがこの竹鶴シリーズ。

宮城峡由来の洋ナシやパッションフルーツ、メロン、青リンゴの甘やかさ、中間にレーズン、プラムを感じることができます。

余韻は余市由来のうっすらとしたピート感。

余韻は控えめで長くはありませんがオークの香りも楽しめ、コストパフォーマンスの高い1本です。

2014年、2016年にISCにて金賞に輝いたボトル。

オールド・パー 18年

敬老の日、還暦祝いにオールドパー18年のプレゼントギフト

敬老の日、還暦祝いとなればこちらを外すわけにはいきません。

英国の伝説的な人物、トーマス・パーが描かれている『オールド・パー』です。

トーマス・パーは”長寿のシンボル”とされ、なんと1483年から1635年…まで生きたと言われています。

つまり、152歳(と9ヶ月)!

80歳で初めての結婚、122歳で再婚して、130歳で子供作ったという経歴の持ち主です。

ちなみにこの18年はオールド・パーシリーズのプレミアムライン。選ばれし9つのモルト原酒のみを掛け合わせて作られた贅沢なボトルです。

干しぶどうやプラム、ブラックチェリーなどの黒いベリー系、ドライマンゴー、桃もうかがえます。

土のついた枯れ葉のようなピートも感じることができ、口に含むとカラメル、バニラの中にナッツの香ばしさ、ナツメグやシナモンなどのスパイス感もあります。

まだまだ現役の60代の方にぜひプレゼントしてもらいたい逸品です。

オールドグランダッド 80プルーフ

敬老の日、還暦祝いにオールドグランダッドのプレゼントギフト

1971年のウイスキーの輸入自由化から、アメリカンのウイスキーもよく飲まれるようになり、バーボンブームが起こりました。

ハリウッド映画にも頻繁に登場し、名俳優がロックやストレートでウイスキーを嗜む姿に目を奪われた時代でした。

現在も飲まれているワイルドターキーやエズラブルックス、オールドフィッツジェラルドなど数多くのブランドが日本でも飲まれていました。

こちらは世界中で愛される本格バーボン『オールド・グランダッド』。

「偉大なるおじいちゃん」という名は、3代目のレイモンド・B・ハイドンが祖父である創立者ベイジル・ハイドンの業績を称えて名付けられました。

マイルドでスムースな飲み口、深い香りとコクが特徴的で、多くのファンが存在します。

あなたの偉大なるおじいちゃんへ、プレゼントしてください。

エライジャクレイグ

敬老の日、還暦祝いにエライジャクレイグのプレゼントギフト

こちらも人気の高いバーボンウイスキーです。

エライジャクレイグは初めてバーボンウイスキーを作ったと言われる「エライジャクレイグ牧師」にちなんでネーミングされました。

彼は元々アメリカ合衆国のバプテスト派の宣教師でバーボン・ウイスキーを最初に製造したと伝えられており、「バーボンの父」として知られています。

そんな彼の名に恥じないバーボンを造ろうと、ヘヴン・ヒル社が企画からなんと25年もの歳月を費やしエライジャクレイグを製品化しました。

アメリカのウイスキー専門誌 『ウイスキー・アドボケード』 TOP20では、ランキング1位に輝くほど評価の高いボトルです。

ティーリング シングルモルト

敬老の日、還暦祝いにティーリング シングルモルトのプレゼントギフト

不死鳥のロゴが描かれたアイルランドダブリンにてつくられるアイリッシュウイスキーです。

復活の意味が込められたロゴマークはこれから第二の人生を謳歌する方へのプレゼントに最適です。

紹介してきたウイスキーの中では最もライトで飲みやすく感じられるウイスキーかと思います。

シトラスのような香りや柑橘系の酸味があり、メロン、バニラ、香草などがバランスよくミックスされた味があり、ワイン樽特有のタンニンの渋さも感じます。

ロックで飲んでもおいしいです。

敬老の日、還暦祝いにオリジナルウイスキーセット

最後に弊メディアがオリジナルでつくったウイスキーセットをご紹介させてください。

「せっかくのお祝いだから普段は飲めない贅沢なウイスキーを少しずつ飲みたい!」というご要望を叶えるために以下の小瓶セットをご用意しました。

予算10,000円のプレミアムウイスキーギフト

オリジナルプレミアムギフト

敬老の日、還暦のお祝いで喜ばれるウイスキープレゼント/おすすめギフト/贈り物10000円

誰が飲んでも「うまい」とわかる珠玉のボトル達。

最高峰のスコッチウイスキー2品と、スーパープレミアムアメリカンウイスキーを1品、合計3種類100mlずつセレクトしたプレゼントギフト。

価格もぴったり10,000円(税抜き)です。

専用ギフトボックスは2種類から選択可能。

購入された方にはイラストレーターが描き下ろした「限定オリジナルアートカード」を封入いたします。
飲んで楽しむだけでなく、形で残る想い出としても最適です。

 

予算5,000円ならスペシャルウイスキーギフト

オリジナルスペシャルギフト

敬老の日、還暦のお祝いで喜ばれるウイスキープレゼント/おすすめギフト/贈り物5000円

5,000円くらいで詰め合わせのオリジナルプレゼントを贈りたい!という要望にお応えして、敬老の日や還暦祝いにおすすめの5,000円(税抜)セットをつくりました。

18年の長期熟成スコッチウイスキー2品と、プレミアムバーボンウイスキー1品、合計3種類100mlずつセレクトしたプレゼントギフト。

こちらも専用ギフトボックス2種類から選択可能。

購入された方にはイラストレーターが描き下ろした「限定オリジナルアートカード」を封入いたします。

 

上記で紹介した5,000円と10,000円のスペシャルセット以外にも、ご自分で好きなウイスキーを選んでいただいて、ギフトボックスに入れることも可能です。

自由な組み合わせが選べるのでオリジナリティ溢れるギフトをつくることができます。

その場合は100mlの商品を3本選び、こちらからギフトボックスをカートに入れましょう。

プレゼントには気持ちを伝える手描きメッセージカードも同梱可能

敬老の日や還暦のお祝いに、ありがとうのメッセージや伝えたい想いを、手書きカードに乗せて届けてみませんか?

花々のアートをあしらった名刺サイズのカードに、30文字以内のメッセージを書き添えてお包みすることができます。

カードデザインは3種類からお選びいただけます。

 

パステルカラーのデザイン

カラフルで華やかなデザイン

モノクロのクールなデザイン

ウイスキーをプレゼントして素敵な敬老祝い、還暦祝いにしましょう

今回は敬老の日と還暦のお祝いでプレゼントしたら喜ばれるウイスキーを特集してみました。

年配の方へのプレゼントということでピックアップする商品はこれ以外にも色々考えました。

「古くからある現役の蒸溜所」ということで、アイラ島最古の蒸溜所であるボウモア(1779年)。
さらにスコットランド最古(1775年)の創業、南ハイランドのグレンタレット。さらには最古のアイリッシュウイスキー蒸溜所ブッシュミルズ(1608年)などなど。

選択肢を多く出しすぎても迷ってしまうと思いますのでこの辺にしておきます。

記事で紹介した中からボトルを選んでプレゼントするのもいいですし、飲み比べセットをプレゼントして一緒に味わうというのもいいですね。

最高のウイスキーで乾杯して、まだまだ元気に人生を楽しんでもらいたいですね。

敬老の日や還暦祝いのウイスキープレゼント

「少しずつ試せる」通販ショップ

日本最大のウイスキーメディアBARRELでは、色々なウイスキーを通販で試せるサービスを共同運営しています!

ABOUTこの記事をかいた人

オーツカ

ウイスキーをもっと身近に感じてほしい。小難しいウイスキーの世界を分解して、わかりやすく整理する「ウイスキーオーガナイザー」です。 まだあまりウイスキーを知らない人がウイスキーを好きになる「きっかけづくり」をできればと思っています。 日本最大級のウイスキーメディアBARRELを企画、運営、編集及びカメラマン、さらには執筆もしています。