ウイスキーの格安試飲通販ショップ

ジョニーウォーカーの『その次』に飲みたいおいしいウイスキー

ジョニーウォーカーの味と種類。『その次』に飲むおすすめウイスキー




ジョニーウォーカーの『次』に飲むウイスキー/似た味の傾向or比較銘柄

このページでは「ジョニーウォーカーが好きなんだけど、似たような味の銘柄ってないですか?」、「ジョニーウォーカーのあとに飲んで好みの違いがハッキリ分かるようなウイスキーありますか?」という疑問にお答えして『ジョニーウォーカーの次に飲むべきおすすめウイスキー銘柄』を紹介していきます。

ゲストには洋酒専門店『リカーマウンテン銀座777』の新美店長を迎えております。

オーツカ
では新美さん、ジョニーウォーカー好きな方におすすめの銘柄を教えてください。
新美さん
はい、僕は以下を選びました。

おすすめ銘柄①:ホワイトホース

ホワイトホース

新美さん
ジョニーウォーカーの次は色々悩みましたが、

「ビッグ5を飲まなきゃ始まらないだろう!」

ということで全てビッグ5から選びました。

まずは、ピーター・マッキー率いる「ホワイトホース」。

エジンバラに創業した古い酒亭で当時は宿屋も兼ねていた「ホワイトホース・セラー」の名前と看板をそのまま借用したのがこのホワイトホースです。

かつては世界100以上の国で売られ、年間200万ケースを超える売上を誇ったこのホワイトホース。

アイラモルトのラガヴーリンがキーモルトになっている珍しいブレンデッドですが、その他クライゲラキやグレンエルギンのモルトなどをブレンドすることで、スムースでスイートな味わいに仕上がっています。

おすすめ銘柄②:デュワーズ ホワイトラベル

デュワーズ ホワイトラベル

新美さん
創業者ジョン・デュワーの息子であるスーパーセールスマン、トミー・デュワーによって世界中で人気を博したブレンデッドウイスキー「デュワーズ」。

特にアメリカではスコッチといえばこのデュワーズと言われるほどに世界有数のブランドです。

ハイランドのアバフェルディなどをキーモルトに使用しており、ホワイトラベルは軽くスムースな味わいが特徴です。

デュワーズといえば有名なのがハイボール。

まずは気軽にホワイトラベルのハイボールを味わってみてください。

おすすめ銘柄③:ブキャナンズ デラックス 12年

ブキャナンズ デラックス 12年
新美さん
ヘイグと迷いましたが今回はこちらで。

ジェームズ・ブキャナンの夢であった彼のブランド「ブキャナンズブレンド」が誕生したのは1884年のこと。

黒いボトルにシンプルな白のラベルと飲みやすい風味が評判となり、飛ぶように売れたといいます。

しかし、人々が正式なブランド名よりも「ブラック&ホワイト」という愛称を好むことを知ったブキャナンは、なんと愛称のほうを正式なブランド名にしてしまい、さらに白と黒のイメージを強調する為にスコットランドの2匹の犬を登場させることでこれが同社のトレードマークになりました。

軽くてスムースな飲み口の「ブラック&ホワイト」はもちろん、スイートでスムースな飲み口でフルーティーな「ブキャナンズ12年」、ぜひお試し下さい。

 

オーツカ
新美さんありがとうございました。

日本のどこのスーパーマーケットでも買いやすいホワイトホースやデュワーズはまさに晩酌のお供としてふさわしい。

究極のバランスを追求しつつ、匠の技でしっかり個性の光っているブレンデッドだと思いました。

ブキャナンズはなかなか見かけませんが、美味しいですね。ボトルもかわいいですしおすすめです。

他にも似た傾向を持つ16の銘柄を特集しています!以下のリンクからご確認ください。

 

リカーマウンテン 銀座777店
所在地:〒104-0061 東京都中央区銀座7丁目7番7号
電話番号:03-6255-1515
営業時間:11:00~翌4:00 年中無休
公式HP:https://likaman.co.jp/special/ginza777/
Facebook:https://www.facebook.com/likaman.ginza777/

「少しずつ試せる」通販ショップ

日本最大のウイスキーメディアBARRELでは、色々なウイスキーを通販で試せるサービスを共同運営しています!

ABOUTこの記事をかいた人

オーツカ

ウイスキーをもっと身近に感じてほしい。小難しいウイスキーの世界を分解して、わかりやすく整理する「ウイスキーオーガナイザー」です。 まだあまりウイスキーを知らない人がウイスキーを好きになる「きっかけづくり」をできればと思っています。 日本最大級のウイスキーメディアBARRELを企画、運営、編集及びカメラマン、さらには執筆もしています。