ウイスキーの格安試飲通販ショップ

超オシャレなソーダサーバー【アールケ】で炭酸水を作る!

アールケ カーボネーターⅡ(AARKE CarbonatorⅡ)[ソーダストリームガスシリンダー対応]




先日レビューしたソーダストリームは自宅で快適に使っていますが、もうひとつ心惹かれる炭酸水メーカーがありまして。

どうしても欲しかったので、今回は新炭酸水メーカーを事務所に導入しました。

それがこちら。

アールケ カーボネーターⅡ(AARKE CarbonatorⅡ)[ソーダストリームガスシリンダー対応]です!

 

うおおお、かっこいいい。

スウェーデン生まれの超スタイリッシュな炭酸水メーカーです。オフィシャルはソーダメーカーと呼んでますね。

今回はこの「アールケ」の使用感をレビューしていきたいと思います。

炭酸水メーカー「アールケ」とは

まずはアールケというブランドをサラッと紹介しておきましょう。

シンプルな美しさを追求したスウェーデン・ストックホルム発のソーダメーカー。それがアールケ(AARKE)です。

日本での発売は2019年4月末。

なんでも北欧独特のデザインをより鋭く洗練し、フォルム・デザイン・使い方の全てにおいて「シンプル」を追求したとのこと。

アールケ自体は2016年にインダストリアル・デザイナーのJonasGroth氏とcarlLjungh氏によって設立されており、大量生産の効率化により、忘れかけてきたハイエンド・プロダクトの「美しさ」を取り戻すことをコンセプトにしています。

小難しい言葉が並んでいますが、要は「シンプルな美しさ」を追求した高級で高品質なソーダマシーンを作ったよ!ということ。

ちなみにアールケ(AARKE)とは、スウェーデン北部でわずか500人しか使用していない言語の種類で、南部サーミ語で「今日」という意味を指します。

アールケの使用感のレビュー

アールケカーボネーターの正面 アールケカーボネーターの背面

僕が選んだカラーはマットブラック。

あまり人に見せるわけではありませんが、事務所のインテリアが、アイアンと古材の家具が多いので、こちらが似合うかなと思いまして選びました。

アールケ カーボネーターⅡ(AARKE CarbonatorⅡ)[ソーダストリームガスシリンダー対応]

アールケの箱と本体。高級感があります。

他カラーのシルバーやゴールドはステンレス・スチール製の高級感溢れるボディですが、マットブラックは艶消しのシックな造形です。

取り出した際は、「アレ?結構軽い?」でした。

家電やオーディオもそうですが、軽量だと割とちゃちな作りになっている場合があるし、ちょっとの衝撃で倒れたり壊れたりしたら嫌だな~と思っていましたがこれは大いなる勘違い。

ガスシリンダーを差し込んだ際の「あ、これがジャストだわ」という重量感は体感しないとわかりません。

完全にガスシリンダー分を計算して、極力重さを削った設計になっていることに気づかされます。

インダストリアルデザインの専門家はこういうところが秀逸だから好き!

アールケの設置

普段からソーダストリームを使っている僕にはめちゃくちゃ簡単でした。

ソーダストリーム社製の60Lのガスシリンダーを本体底面にセット。

アールケのガスシリンダーの取り付け方1

くるくると時計回りにシリンダーをねじこめば完成です。

すんごいピッタリ作ってあるのでネジが噛んだりもしません。この辺りはさすがインダストリアル・デザイナーの作品。寸分の狂いもありません。

アールケのガスシリンダーの取り付け方2

手動タイプなので、電源も必要ありません。お部屋のどこでも自由に置くことができます。

アールケで最強炭酸水を作ってみる

では実際に炭酸水を作ってみましょう。

ソーダストリームの際にもやった「ボゴォッッ!!!」をいってみましょうか。

専用のボトルをくるくるとセットして、レバーを倒します。

きゅぃぃぃぃぃぃぃん

シュゴゴゴゴゴゴゴ!

ぶぃぃぃいぃん!

なんか音がカッケェ!ボゴォってならないwwwwwww

レバーは水を炭酸で飽和させるだけではなく、自動的にボトル内部の圧力を調節してくれます。

ボトル内の炭酸圧力が上がり、注入「音」が変わったら、レバーを戻し、ボトルを本体から外すだけ。

ちなみにレバーを倒す回数で炭酸の強さを見切ります。

公式には1回で弱炭酸、2回で普通炭酸、3回以上で強炭酸の調節が可能と書いてありますが、2回くらいでかなり強炭酸です。

使っているうちに自分好みの加減がわかるようになると思います。

アールケの口コミや評判は?

そもそもアールケを買っている人が人が少ないので口コミや評判が集めようがないのですが、やはり同志たちの意見は気になるところ。

Twitterやインスタグラムで探してみました。

まずはTwitterの口コミや評判から。

みんな買ってない(笑)

2019年8月現在では期待の声の方が大きいかな。

次はインスタグラムの口コミと評判です。

View this post on Instagram

炭酸水を初体験しました✨   最近太りました…  水ばかり飲んでるなら #ダイエット 兼ねて炭酸水飲めと勧められ ゲットしました😎笑  その目的よりも驚いたのが 水って炭酸水にすると スカッとした味で飲みやすくなる🤭   ノーマルの水で作りましたけど お酒とかジュースに合わせたくなりますね 急な暑さに対して最高のアイテムかも👍   そしてインスタのアカウントも クリエイティブでめっちゃ参考になりました♩ @aarke  https://aarke.jp/    #ソーダ水 #炭酸水 #夏のお供#ドリンク #ソーダ #aarke #アールケ #ダイエット記録 #エコ#ソーダストリーム#sodastream#初体験#balmuda #女性向き #炭酸水好き #水割り#炭酸水作り方 #家庭用器具 #ソーダフロート #ソーダジュース #洗顔 #美容器具 #美味しい #おいしい水 #バルミュータ #美意識 #美容飲料 

A post shared by #Cafe クリエイター ヤス (@kawa52yasu) on

View this post on Instagram

今日はシュワシュワしたいなぁ、、、 : : そんな気分になった時 : #シュワシュワソーダ がおうちでできちゃうって なんてステキ!! : : 沖縄から届いた無農薬のパッションフルーツと デーツシロップをチョロっとまぜれば : 美味しいパッションソーダの出来上がり✨ : : #スウェーデン から日本にやってきた @aarke : : シンプルな中にスタイリッシュな要素もあり : キッチンにおいても 食卓においても かっこよさが映える : : わたしだけじゃなく 子どもも手軽にaarkeを使ってシュワシュワ#炭酸水 がつくれちゃう : : 専用のボトルで作って冷蔵庫に保存もできるから : いつでも作りたてのシュワシュワをご自宅で : : ガスの入れ方変えれば 好みの強さで#ソーダ が作れて : さらに このソーダサーバーを安全に使うために ガスにも一つ一つ番号つき : 使い切ったガスボトルもしっかり回収 : : さぁて今日は どんな飲み方しようかな?? : : #aarke で炭酸水をお家で作りたい! もっと知りたい! と思った方はこちらからぜひどうぞ^ ^ ↓ ↓ ↓ https://aarke.jp/

A post shared by おやつ作家 ままがし (@mamagashi) on

View this post on Instagram

. はじめました、#炭酸水生活 っというわけでもないけど、 炭酸水の大量のペットボトルを捨てるのが ほんとに嫌になってきて、 ついに炭酸水メーカーを購入し、 使い始めて早2ヶ月。 . . 主人は専らハイボール用。 私は、自家製梅酒を割ったり、 ご飯を炊くときなど、 お料理に使ったり。 洗顔に使ってみるのも、 なかなか心地よかった。 ダイエットにも使えそうだし、 思った以上に幅広く使える😊 インテリア的にもgood👍なこのデザインもお気に入り💛 . . #炭酸水 #炭酸水メーカー #aarke #アールケ #ハイボール #ハイボール作り放題 #おしゃれ家電 #マイホーム #キッチン #キッチン背面 #キッチン背面カウンター #タイル

A post shared by K a O (@k_rinrin27) on

さすがはインスタグラム!

アールケは造形がとても美しいので、インスタグラムには口コミがあると思ったんですよ。
数人ですが、使っている方を発見しました。

いやー、ハイボール作るのに使っている人がいるっていうのは親近感がわきますね。うち、ウイスキーメディアだからね。

批判やデメリットの口コミはまったく見当たりませんでした。評判は良いようです。

まぁ、結構高いですし、買う人はデザイン重視で買ってるでしょうからね。

こんな人は向いてない、アールケのデメリット

実はこのアールケ。デメリットもたくさんあります。

ソーダストリームとの二刀流だからわかる悪い点をガンガン伝えていきましょう。

1.価格が高い

なんといってもこれです。価格。

アールケのスタンダードラインである「スティール・シルバー」と「マットブラック」は税抜25,000円。「ブラス(ゴールド)」に至っては税抜28,000円します。

スターターセット(ソーダストリームのガスシリンダーが一本ついてくる)はここにプラス3,000円です。

ソーダストリームの全自動モデルである「ソース・パワー」と同じくらいの金額なんですね。

なので利便性を追求するならソース・パワー買ったほうがお得だと思います。

2.スナップロック機能がない

ボトルはねじ込み式

次にこれ。ボトル着脱がねじ込み式であること。

専用ボトルをくるくると回して取り付けるスタイルで、古いモデルのソーダストリーム(ジェネシスデラックスなど)はこのタイプです。

ソーダストリームのほとんどの機種には「スナップロック機能」といって、ワンタッチでボトルが取り付けられる便利な機能がついています。

こちらも利便性を追求するならソーダストリーム。ねじ込み式が気にならない人ならアールケでもいいと思います。

3.レバーでの炭酸注入に少しコツがいる

慣れてしまえばどうってことはありませんが、最初炭酸水を作る時はちょっと戸惑います。

どのくらいレバーを倒していいのか、どのくらい強い炭酸水ができているのか、目視できないからです。

泡の感じで判断するしかないのです。

こう考えると、ソーダストリームの全自動モデルやLEDライトで炭酸の強さがわかるモデルはすごく使い勝手がよいです。

なので利便性や機能美を求める方に「アールケ」はおすすめしません。

素直に最強の炭酸水メーカーであるソーダストリームを買いましょう。

4.専用スペアボトルは複数本買う必要がある

こちらはソーダストリームも同じですが、専用ボトルは複数本あった方がいいです。

冷蔵庫であらかじめ冷水を冷やしておき、炭酸が入りやすいようにしておきます。

僕も3本持っています。ちなみに内容量は900ccです。

はたして、どんな人におすすめなのか

ズバリ、上記3つのデメリットを鑑みても「造形美を優先したい人」です。

僕はデザインのお仕事もしているので、「お気に入りのものに囲まれる生活」というのが、いかにストレスをなくしてくれるかを知っています。

一日のはじまりに。

気合を入れたい時に。

お気に入りのソーダサーバーから炭酸水を飲みたい。

造形美を重視する人は多少の手間はむしろ大歓迎なハズです。丁寧な暮らしは、不自由を選択したという自由から生まれるものなのだ(迷言)。

アールケはインテリアとしてもかっこいい

僕はこんな感じに置いています。かっこいい。

うちのようなデザイン会社もそうですが、小さい飲食店とか、バーとかにはとてもいいと思います。美容室とか、エステとか。

インテリアにこだわっているとやはり印象が違ってきます。

とにかく見た目がオシャレなので一見ここから炭酸水が作られるとは思いませんし、お部屋やお店が一気にかっこよくなります。

アールケの機種・カラーバリエーション

アールケのカラーは「スティール・シルバー」「マットブラック」「ブラス(ゴールド)」の3種類が用意されています。

動画を見る限り、海外では一部ブラウンも扱っているようです。

あと、限定プレミアムラインでホワイトもあるようですね。


AARKE – CARBONATOR II(プレミアムカーボネーター/SPARKLING WATER MAKER)(ホワイト)

アールケの維持費、ガスシリンダー交換について

ガスシリンダー

アールケにはソーダストリームのガスシリンダーを使います。

ガスシリンダーのセット方法は、上記でご紹介した通り、本体底面より支柱となる部分にシリンダーを差し込み、時計回りにシリンダーのネジを差し込みます。

ガスがなくなった際の、ガスシリンダー交換もソーダストリームと同様です。

ソーダストリームの取り扱い店舗で交換できますが、公式ショップの「ガスシリンダーお得便」が総合して一番お得です。

交換が必要な時に必要な分だけ交換してもらえ、代引き手数料や送料がかなり割引されます。

 

アールケの維持費もソーダストリームと同じと考えてもらえればよいでしょう。

普通の強さの炭酸であれば1本約18円で作れます。

市販の炭酸水が500mlあたり約90円くらい。24本を箱買いしても70円前後と考えるとハイコストパフォーマンスです。

価格を気にせず飲めて、長く使えば使うほど経済的です。

アールケの価格と最安値

一応改めてお値段を書いておきましょう。

「スティール・シルバー」「マットブラック」が税抜25,000円。「ブラス(ゴールド)」が税抜28,000円。

4月末販売開始予定のスターターセットは「スティール・シルバー」「マットブラック」が税抜28,000円、「ブラス(ゴールド)」が税抜31,000円となっています。

僕はAmazonで買っちゃいましたが、今後楽天などで取り扱いされるようであればポイントがたまるのでいいかもしれませんね。

まとめ

今回はアールケ カーボネーターⅡをレビューしてみました。

炭酸水を作るという行為は同じでも、機能や価格、そしてデザインに大きな違いがあります。

機能美よりも造形美を優先したい!という人にはとてもおすすめできる商品です。

ソーダストリームと比較したいという人はこちらの記事も見てみてね。

「少しずつ試せる」通販ショップ

日本最大のウイスキーメディアBARRELでは、色々なウイスキーを通販で試せるサービスを共同運営しています!

ABOUTこの記事をかいた人

オーツカ

ウイスキーをもっと身近に感じてほしい。小難しいウイスキーの世界を分解して、わかりやすく整理する「ウイスキーオーガナイザー」です。 まだあまりウイスキーを知らない人がウイスキーを好きになる「きっかけづくり」をできればと思っています。 日本最大級のウイスキーメディアBARRELを企画、運営、編集及びカメラマン、さらには執筆もしています。