ウイスキーの格安試飲通販ショップ

メーカーズマークの『その次』に飲みたいおいしいウイスキー

メーカーズマークの味と種類。『その次』に飲むおすすめウイスキー




メーカーズマークの『次』に飲むウイスキー/似た味の傾向or比較銘柄

このページでは「メーカーズマークが好きなんだけど、似たような味の銘柄ってないですか?」、「メーカーズマークのあとに飲んで好みの違いがハッキリ分かるようなウイスキーありますか?」という疑問にお答えして『メーカーズマークの次に飲むべきおすすめウイスキー銘柄』を紹介していきます。

ゲストには洋酒専門店『リカーマウンテン銀座777』の新美店長を迎えております。

オーツカ
では新美さん、メーカーズマーク好きな方におすすめの銘柄を教えてください。
新美さん
はい、僕は以下を選びました。

おすすめ銘柄①:オールドウェラー アンティーク107P

オールドウェラー アンティーク107P
新美さん
一般的にバーボンでは副原料にライ麦を使用することが多いですが、メーカーズマークは冬小麦を使用しており独特の風味とまろやかな口当たりを生み出しています。

この「オールドウェラー」はバッファロートレース蒸溜所のバーボンで、同社の看板商品であるバッファロートレースやブラントンがライレシピであるのに対して、こちらはウィート(小麦)レシピでつくられています。

そのため、アルコール度数は107プルーフ(53.5度)と高いのに度数を感じさせないほどまろやかで、バランスの良い飲み口です。

おすすめ銘柄②:ファイティングコック

ファイティングコック

新美さん
ヘヴンヒル社が製造する数多くのブランドの一つ。

「闘鶏」の名の通り、キックのある酒質を意識してつくられており、そのためにライ麦ではなく小麦を使用しているとのこと。

103プルーフ(51.5度)とそれなりに度数も高いです。

荒々しい味わいをイメージさせられますが、実際は飲みにくいということはなく、ドライでシャープな味わいが特徴的で後口はすっと切れます。

メーカーズマークのようなまろやかさはありませんが、コストパフォーマンスが良いのも魅力の1つ。

ぜひ試してみてください。

おすすめ銘柄③:バーンハイム

バーンハイム
新美さん
バーボンと同じアメリカンウイスキーですが、こちらは小麦を主原料としたウィートウイスキーで2005年にバーンハイム蒸溜所よりリースされました。

原料の比率は、冬小麦51%、コーン39%、大麦麦芽10%。

アメリカンウイスキーに感じられる甘い香りはありますが、小麦が主原料なのでバーボンと比較しても非常にまろやかで柔らかい口当たり、甘過ぎないなめらかな味わいが特徴で、とても飲みやすいアメリカンウイスキーの1つです。

 

オーツカ
新美さんありがとうございました。

小麦を多く使用したウイスキーは僕も大好きで、軽さとコクを両立したバーボンはとてもおいしいですね。

オールドウェラーはそんなに知られていませんが良いウイスキーだと思います。

ファイティングコックはヘヴィで旨味の強いバーボンですね。ロックで楽しむのが好きです。

バーンハイムはなかなか手に入れにくいかもしれませんが、なめらかな口当たりで中級者以上におすすめのアメリカンウイスキーですね。

他にも似た傾向を持つ16の銘柄を特集しています!以下のリンクからご確認ください。

 

リカーマウンテン 銀座777店
所在地:〒104-0061 東京都中央区銀座7丁目7番7号
電話番号:03-6255-1515
営業時間:11:00~翌4:00 年中無休
公式HP:https://likaman.co.jp/special/ginza777/
Facebook:https://www.facebook.com/likaman.ginza777/

「少しずつ試せる」通販ショップ

日本最大のウイスキーメディアBARRELでは、色々なウイスキーを通販で試せるサービスを共同運営しています!

ABOUTこの記事をかいた人

オーツカ

ウイスキーをもっと身近に感じてほしい。小難しいウイスキーの世界を分解して、わかりやすく整理する「ウイスキーオーガナイザー」です。 まだあまりウイスキーを知らない人がウイスキーを好きになる「きっかけづくり」をできればと思っています。 日本最大級のウイスキーメディアBARRELを企画、運営、編集及びカメラマン、さらには執筆もしています。