ウイスキーの格安試飲通販ショップ

秋ウコンホワイト体験レポート。二日酔いに対する効果や口コミ、評判や最安値を紹介。

秋ウコンホワイト




ウコン神話の逆襲。特許製法にて抽出された「白の新素材」。

秋ウコンホワイトいつからか「効かない代名詞」となってしまったウコン。それをくつがえした「白のウコン」の圧倒的吸収力。

これまでウコンドリンクなどで効果が出なかった人、クルクミンの効果がいまいちな人にこそ試してほしい新素材です。

 

二日酔いのだるさや疲れ、不眠や肌荒れなどなど、さまざまな不調を解消するために100記事以上を書き綴ってきた我ら編集部。

「毎月、肝臓投資。」「内臓をキレイに。」をテーマに科学的根拠に基づいた方法や民間療法、さまざまなサプリを試しています。

二日酔いサプリの大定番と言えば「ウコン」の成分である「クルクミン」。一時期ドリンクなどが大流行しました。

現在でもコンビニやスーパーマーケットではドリンク剤が売られています。

少し前までは、クルクミンが二日酔いの救世主とされていましたが、現在では、クルクミンの二日酔い予防や改善効果は怪しいという声も挙がっています。

その根拠として挙げられているのが、クルクミンは体内に吸収されにくい成分だということです。

僕もこの「吸収しない説」を聞いてからは、ウコン系ドリンクは全く飲まなかったのですが、今回ある「新素材」にトライしてみたところ実感があったのでお知らせついでに書いていきます。

秋ウコンホワイトの効果、実際に1カ月使用した体験レビュー

今回は秋ウコンホワイトを約1カ月、毎日飲んでみて体調がどのように変化したのかを見ていくことにします。

僕が試した秋ウコンサプリといえば、濃縮ウコン粉末を利用したカプセルや海外Now Foods社のクルクミンを単体摂取したりでした。

どれもこれもウコンの量や濃さを売りにした商品が多く、今回のように「吸収率」を売りにした商品はありませんでしたので、楽しみです。

パッケージ

秋ウコンホワイトのパッケージ

ビールの形してますね。

30粒が一袋に入っているので、個包装のものと比べるとそこそこ大きいです。ポケットには入りません。

持ち歩く場合はバッグなどに入れておけばいいでしょう。ただちょっと見た目は派手なので取り出したくはないですね。

そもそも「錠剤タイプに即効性はない」と経験上わかっているので、僕はサプリの携帯はしません。

ただ、今回のサプリは「錠剤」ではなく「タブレット」です。カプセルタイプと比べるとかなり大きいですが、そのままお菓子のような感覚で食べれます。

味もレモン風味でおいしい。水なしで噛んで食べれるタイプは初だったのでどんなもんかなと思いましたが、いいですね、これ。

飲んだ感想・体験レビュー

「秋ウコンホワイト」は秋ウコン末を50mg含んでいますが、実はこれはそこらへんの薬局で売っているサプリメントと変わらない量です。多いものだと300mgを超えるものもあります。

そもそも1日に摂取しても良いと言われるクルクミンの量ですが、国連の食糧農業機関(FAO)及び世界保健機関(WHO)の合同会議により、体重1㎏に対して、0mg~3mgを推奨しています。

つまり体重60kgの人の場合、1日の上限目安摂取量は180mgが限界値。しかもクルクミンが一度に吸収できる量は決まっており、まとめて摂っても意味がない成分とされています。

大切なのは吸収効率。どういう形状でクルクミンを摂取するかがカギになります。

秋ウコンホワイトのタブレット

毎朝一粒(タブレット)ずつ食べます

「秋ウコンホワイト」は吸収しにくいクルクミンを、強い抗酸化力を持つテトラヒドロクルクミノイドという物質に変化させ、飛躍的に吸収率を高めています。研究に研究を重ね、この製法で特許も取得しているようですね。

毎日午前中に1粒食べ、1か月ほど使用して、体感した効果としては

  • 飲酒した翌朝の胃の痛みが減った

  • 二日酔いの吐き気の軽減

  • 顔色のトーンが明るくなった

  • 飲み疲れることが少なくなった

でした。

特筆すべきはアルコール性の胃の不調改善。

これはかなり即効性がありました。過去一番早かったかもしれません。

僕はお酒を飲むと、胃粘膜をやられてしまうタイプで、頭痛やだるさよりも気持ち悪さや吐き気といった二日酔い症状が出るタイプです。

色々な胃薬やドリンクを飲みましたが全然効果がなかったので、これには驚きでした。

ウコンは中国や沖縄などで、長い間民間薬として使われていましたが、そのころから消化機能が弱った場合に効果があるとされています。
肝臓を刺激し、消化液をたくさん出させる作用をもっているので、これが要因かもしれません。

顔色の変化に関しては1カ月後以降でしょうか。即効性があるとは言えませんが、妻に言われて気が付きました。これもうれしい効果です。

もうひとつ、一緒に飲用を開始した編集部のライターが健康診断の数値が大きく改善しました。
「秋ウコンホワイト」だけが要因かはわかりませんが、肝臓の健康に関する数値なので可能性は高いのかなと思います。

 

「秋ウコンホワイト」が選ばれる3つの理由

クルクミンの吸収率を高めたテトラヒドロクルクミノイド

通常のクルクミンは人体の消化器官でなかなか消化されず、体内に取り込まれる量はごくわずか。ほとんど体外に排出されてしまいます。

しかしクルクミンをあらかじめ身体に吸収される形に変換した「テトラヒドロクルクミノイド」であれば、余すところなく吸収が可能です。

苦みや臭みは一切なく食べやすい

従来のクルクミンと比べて、ウコン独特の苦みや臭みがほとんどないため、食品として朝食前や昼食後など、自由なタイミングでそのまま噛んで食べる事が出来ます。

ポリフェノールの美容効果

クルクミンは実はポリフェノールの一種。赤ワインなどにも多く含まれるポリフェノールをそのまま摂れるというわけです。

肝臓が健康的であれば老廃物や解毒が促進されるのはもちろん、同時に美容成分を摂ることにより美容効果への期待が高まります。

「秋ウコンホワイト」の成分と商品情報

価格(初回限定) 2550円
容量 30g(30粒×1粒重量1000mg)
タイプ タブレット
原材料 還元麦芽糖水飴末、還元型ウコンエキス末/結晶セルロース、クエン酸、ステアリン酸カルシウム、微粒二酸化ケイ素、香料、甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物)
特典

定期お届けコース申し込みで
毎月割引価格でお届け
送料無料
・解約金無料

オーツカ

通常のクルクミンより高いポテンシャルを持つテトラヒドロクルクミノイドの効果を試せます。

これまでのウコンサプリのイメージを一新するサプリメント。毎月割引価格で使用することができます。

>>「秋ウコンホワイト」のご購入はコチラ

「秋ウコンホワイト」の最安値は公式サイト

秋ウコンホワイトをどこで購入すれば一番安く買えるのかを調査しました。

今回はAmazon、楽天、Yahoo!、秋ウコンホワイト公式サイトで調査を実施。その結果、公式サイトを含めAmazon、楽天、Yahoo!すべてのショップで扱っていることを確認しました。

秋ウコンホワイトの最安値

Amazonや楽天、Yahoo!でも秋ウコンホワイトを購入することはできますが、どれも公式サイトより価格が高いのがネック。

そのため「秋ウコンホワイト」を購入するなら公式サイトからの購入が一番お得です。

「秋ウコンホワイト」の評判、良い口コミと悪い口コミ

実際に秋ウコンホワイトを使用した方の評判、口コミを集めました。

良い評判、悪い評判も掲載。TwitterやインスタグラムなどのSNS上の評判、口コミも掲載しています。

良い
ウコン系のサプリメントははじめてでしたが、特許製法に惹かれて購入。

お酒が抜けにくくて困っていたけれど、飲んだ次の日から「これはいいぞ」と思えました。

ほとんど毎日晩酌しているので、内臓が疲れていたのかもしれません。

味もおいしくて、食べやすいです。

口コミ投稿者:珈琲好きさん 評価:★★★★★

良い
もともと飲み会の前には必ずウコンドリンクを飲んでいました。あの有名なやつです。

今回は忘年会がゴッソリ入ったので、コンビニでドリンクを毎日買うよりはいいかと思って購入。

毎晩服用して効果てきめんでした。いつも12月付近は乾燥肌でボロボロなのに、なぜか化粧ノリがよくなったのも良かった。

口コミ投稿者:モロッコさん 評価:★★★★★

普通
通常のウコン系よりは効いている気がします。

お酒2、3杯だとかなり効果は高いかな。でも飲みすぎたら結局意味ないと思います。

買って会社のオフィスに置いてますが、なぜか私よりほかの社員の使用量のほうが多い。

口コミ投稿者:DALIスピーカーさん 評価:★★★☆

悪い
お酒を飲みながら食べたのに、次の日の二日酔いの頭痛やだるさはあまり変わらなかったです。

気持ち悪さはちょっとだけ解消された気がしますがプラシーボ効果じゃないでしょうか。

口コミ投稿者:DALIスピーカーさん 評価:★★☆

SNS上の口コミと評価評判

Twitterにはあまり口コミらしい口コミは見られませんでした。

インスタグラム上では味がおいしいと評価している口コミが多く見られました。

水が必要なく噛んだり舐めたりして食べられるのは便利。

忘年会などの飲み会シーズンに鞄の中に一袋携帯するのもよいでしょう。

春ウコンと秋ウコンの差

近年、お酒をよく飲まれる方、二日酔い予防、健康増進など広く活躍しているウコンですが、中国や沖縄以外ではあまり知られることはありませんでした。

主に用いられるウコンには二種類あり、春に咲く“春ウコン” と、 秋に咲く “秋ウコン ”です。春ウコンは「ワイルドターメリック」と呼ばれ、秋ウコンは単に「ターメリック」とも呼びます。

漢方などに使われカルシウムやカリウム、鉄、マグネシウムなどのミネラル成分の多い「春ウコン」と、春ウコンの約10倍程度のクルクミンを含有する「秋ウコン」が存在します。

だいたい二日酔い対策サプリや、二日酔い予防ドリンクなどには「秋ウコン」が使われており、今回の「秋ウコンホワイト」もそれを利用しています。

テトラヒドロクルクミノイド

ウコンの重要な成分は「クルクミン」と「精油(セスキテルペン類、モノテルペン類、フルボノイド・タンニン・ターメロン・クルクモール・シネオール、カンファーなど)」です。

クルクミンと精油は、脂溶性で水には溶けにくく、通常の錠剤やドリンク、粉末を水で飲んでも吸収されにくいのです。

そこで研究員が注目したのはクルクミンが代謝されて生成する「テトラヒドロクルクミン」が機能性発現に重要な役割を果たしているという点。

そのメカニズムは、クルクミンを摂取するとまず腸管上皮細胞で還元され、強力な抗酸化性を持つ「テトラヒドロクルクミン」に変換されたのち、酸化ストレス制御機能を発現するという興味ある機構でした。

このテトラヒドロクルクミンを独自の特許製法でバイオプロテクタントに変化させたものが「テトラヒドロクルクミノイド」というわけです。

特許製法を生み出す品質の高い国内一貫製造

「秋ウコンホワイト」はGMP、HACCP、有機JASの認定を取得している国内工場で一貫製造を行っています。

月に一度は認証基準に基づいての勉強会を行っており研究員、工場員が正しい管理を維持できるよう努めています。

終わりに…

秋ウコンホワイト

今回一番の驚きは体感の早さでした。

編集部の定説は、二日酔いにならないためには「予防」「事前準備」。

定期的な休肝日と、毎日同じ時間にサプリメントを摂取し臓器を健康にするための「補強」、「投資」が絶対正義と思っています。

しかし「秋ウコンホワイト」は体感(僕の場合は胃腸)が早く、吸収力の重要さを思い知らされる形になりました。

多少品質が粗悪でも質より量を摂ったほうが体感があると考える大国のサプリ事情に、細やかな日本の職人芸が勝ったような図式ですね。

これからは吸収される「形状」にも着目していきたいと思います。

ウコン神話の逆襲。特許製法にて抽出された「白の新素材」。

秋ウコンホワイトいつからか「効かない代名詞」となってしまったウコン。それをくつがえした「白のウコン」の圧倒的吸収力。

これまでウコンドリンクなどで効果が出なかった人、クルクミンの効果がいまいちな人にこそ試してほしい新素材です。

「少しずつ試せる」通販ショップ

日本最大のウイスキーメディアBARRELでは、色々なウイスキーを通販で試せるサービスを共同運営しています!

ABOUTこの記事をかいた人

オーツカ

ウイスキーをもっと身近に感じてほしい。小難しいウイスキーの世界を分解して、わかりやすく整理する「ウイスキーオーガナイザー」です。 まだあまりウイスキーを知らない人がウイスキーを好きになる「きっかけづくり」をできればと思っています。 日本最大級のウイスキーメディアBARRELを企画、運営、編集及びカメラマン、さらには執筆もしています。