ウイスキーの格安試飲通販ショップ

美味しいの?小枝プレミアム<芳醇ウイスキー>評価レビュー

小枝プレミアム<芳醇ウイスキー>の味を評価レビュー




冬季限定で森永製菓から発売された『小枝プレミアム<芳醇ウイスキー>』。
去年は<薫るウイスキー>という名前で登場してました。
去年の商品は食べてはいませんが結構話題になったようですね。

今年はBARRELを始めたこともあり、評価レビューを書くためファミリーマートで10個ほど買ってまいりました。
発売期間は2017/1/17~2017/2/28なので既に終売しています。

どんな商品なのか

森永的には

スコッチウイスキーとウォッカがたっぷり染み込んだガナッシュ仕立てのチョコレート。
濃厚なチョコレートケーキのような味わいでオレンジピールのほろ苦さがアクセント。
と紹介されています。
アルコール分3.1%、税込み281円也。
やはりウイスキーを使っているだけあってそこそこお値段張りますね。通常の小枝の倍くらいかな。

巷のみなさまの口コミ的には

非常に評価が高い!
Twitterでの口コミやレビューを見る限り、昨年同様おいしく仕上がっているようです!

では実食レビューしていきます。

小枝プレミアム<芳醇ウイスキー>のメタリックブルーの外装 小枝よりはるかに太くやわらかい

太い。そして香るウイスキー。

高級なメタリックブルーの包装から取り出してみると、通常の小枝よりははるかに太いのがわかります。
驚いたのは封を開けた直後から香るウイスキーの香り!
カカオの香りの中に、しっかりとウイスキーの匂いが漂っています。
プレーンな小枝には無かった衝撃ですね。

しっとり優しいサックリ感。

そして噛んだ時の柔らかな食感。口どけも小枝とは違います。
プレーンな小枝は小麦や米のパフが入っているのでサクサク食感なのですが、こちらは「サッ…..クリ」という効果音。
先日レビューした竹鶴の生チョコに近いかもしれません。

オレンジピール効いてるぅ。

オレンジピールが効いてる

印象に残ったのはオレンジピール。
オレンジピールを使ったチョコ菓子は色々なものが出ていますが、オレンジピールとウイスキーの相性も抜群です。
酸味と甘みが融合したドライフルーツは全般的にウイスキーに合いますね。
ウイスキーをテイスティングする際に『オレンジピールのような味』とか『乾燥したオレンジ』とか『オレンジマーマレード』なんて表現が良く出てきます。
つまりウイスキーそのものにも”オレンジ”を感じられる銘柄が存在するのです。
ということで、合わないわけはない。

グレンモーレンジにライムやオレンジをひと絞りした酸味ある一杯と合わせるなんて最高なんじゃないでしょうか。

総評として

コンビニで買える価格帯のチョコレート菓子としては究極に近いほどの出来でしょう。
高級感があり、まさに大人のチョコレートといった味わいです。

もちろん、竹鶴の生チョコ同様、ウイスキー党には物足りなさはあると思います。
ウイスキーの香りを嗅ぎ慣れていると、洋酒っぽさというか、アルコール臭が目立ってしまいがちなので。
しかし、あくまでこれはコンビニで売っているチョコレート。
281円でこれだけのクオリティを出すってのは純粋にすごいと思いました。

手作りチョコ教室やりたい

そういえば僕が密かにファンをしているウイスキー愛好家のくりりんさんも去年の商品をレビューしてましたね。
奥さんが高級ウイスキーを使ってチョコを手作りしていたのが印象的でした。

お菓子教室の先生とか、パティシエの方、チョコレート専門家の方と『ウイスキー×チョコレート』の手作りイベントとかやってみたいですね。
結構女性のお客さん呼べそう。
そこのパティシエさん、BARRELと一緒にチョコレート教室やってみましょう!興味がある方は連絡くださいっ。

「少しずつ試せる」通販ショップ

日本最大のウイスキーメディアBARRELでは、色々なウイスキーを通販で試せるサービスを共同運営しています!

ABOUTこの記事をかいた人

オーツカ

ウイスキーをもっと身近に感じてほしい。小難しいウイスキーの世界を分解して、わかりやすく整理する「ウイスキーオーガナイザー」です。 まだあまりウイスキーを知らない人がウイスキーを好きになる「きっかけづくり」をできればと思っています。 日本最大級のウイスキーメディアBARRELを企画、運営、編集及びカメラマン、さらには執筆もしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です