ウイスキーの格安試飲通販ショップ

熊本県の山鹿蒸溜所が見学施設とショップをグランドオープン

写真出典©株式会社山麓蒸溜所

熊本県山鹿市の株式会社山鹿蒸溜所が4月16日、見学施設とショップの運営をスタートさせました。

今回オープンしたのは、山鹿蒸溜所の2階部分に専用の通路を配置した見学施設。

原材料である大麦麦芽の粉砕、麦汁 の糖化、アルコール発酵、蒸留(初留、再留)、樽詰めなどの各工程を、ガラス越しに見て回れるようにしたものです。
それぞれ工程ごとに解説用のパネルも設置されていて、ウイスキーが作られていく様子を実際に見ながら学ぶことができます。

施設にはアンティークの家具やテーブル椅子を配置した美しいラウンジも作られ、熟成してウイスキーになる前のニューポットを試飲できます。

熊本市でコーヒー豆のセレクトショップを営む『Calmest Coffee Shop』が監修するコーヒーも提供され、ラウンジから見えるガーデンを楽しみながらくつろげます。
山鹿市鹿央町岩原の『竜山窯』で作られたコーヒーカップなども置いているそうです。

写真出典©:http://yamagadistillery.co.jp/

  

ラウンジでは

  • 熊本の県木「クスノキ」が使われたバーカウンター
  • 九州の伝統工芸品である「山鹿灯籠」
  • 山鹿市に点在する「装飾古墳」の壁画
  • ウイスキーの木樽をモチーフにしたアートデザイン

といった熊本や山鹿、そしてウイスキーの魅力が散りばめられました。

ショップではラウンジで提供されているコーヒーのドリップバッグやニューポットに加え、ポロシャツとグレンケアン社製ウイスキーグラスもオリジナルロゴ入りで販売されます。

写真出典©:http://yamagadistillery.co.jp/

 

山鹿蒸溜所は熊本県内唯一の蒸溜所で、2021年11月に竣工しウイスキーの製造をスタートさせました。

見学施設とショップについては3月26日オープンの予定でしたが、熊本県の新型コロナウイルまん延防止等重点措置期間にあわせ延期。
待望のグランドオープンとなりました。

山鹿蒸溜所の藤本哲朗副社長からは「ウイスキー造りにまずは触れていただき、親しみを持っていただきたい」とのコメント。
山鹿市と近隣地域と共生し貢献しながら高品質のウイスキーを目指す、という山鹿蒸溜所の理念を掲げました。

蒸留所見学およびショップ概要

公式HP

営業時間:10:00~16:00
休業日:毎週火曜日、水曜日(年末年始、臨時休業有)
見学内容:自由見学 見学通路からガラス越しに見学いただけます。 製造工程ごとに詳細をパネルで紹介しています。
入場料
無料(ウイスキーの試飲、オリジナルコーヒーは有料)
ご予約:不要(10 名様以上の団体様は事前にご連絡ください)
駐車場:10台(大型バスなどの駐車スペースはございません)
交通機関:九州新幹線 新玉名駅から車で約20分
九州自動車道 菊水ICから車で約15分 植木ICから約15分 山鹿バスセンターから車で約 10 分
その他:感染症対策のため、入場時にマスク着用の確認と手指消毒および検温に ご協力ください。
20 歳未満、お車等を運転される方にはアルコール類の提供はいたしません。 バリアフリーには対応しておりません。




「ショットグラスの有用性」とは?

ウイスキーブランドKYKEYの第二弾グラスは「ショットグラス」。その造形美と機能美を確認して欲しい。