ウイスキーの格安試飲通販ショップ

ブルックラディが、これまでで最長熟のポートシャーロット18年を発売!

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

昨年9月にアナウンスした通り、ポートシャーロット18年についにお目見えです。

ポートシャーロットの代名詞ともいえる、スコットランド産大麦100%のヘビーピート麦芽(40ppm)を使用しています。蒸留年は2004年。リフィルシェリー樽(74%)とリフィルフレンチオークワイン樽(26%)で熟成されています。

アルコール度数は53.4%でボトリング。6,000本の限定生産。

ドライフルーツの甘み、幾層にも重なるオークのスパイス。

焦がしたヘザーとシンダートフィーの波が鼻孔に押し寄せ、ピート入りのスコーン、スモークポップコーン、塩キャラメルが口に広がります。

ピートスモークに包まれたまろやかなフィニッシュと、ほのかなナッツのような塩味が、オール・アイラ島の味わいを彷彿とさせます。

発売に関して、蒸留責任者のアダム・ハネット氏は次のようにコメントしています。

「これは私のキャリアの中でも特別なものです。ポートシャーロット18年を世界と共有できることを光栄に思います。

私たちがこれまでにリリースしたポートシャーロットの最も古いボトルであり、ひとつの節目となることでしょう。

2001年の創業以来、ブランドがどれだけ進化してきたかを示しています。

時代の流れにより、閉鎖の瀬戸際に追い込まれることもありました。このチャレンジングスピリットは2004年にブルクラディ蒸留所が軌道に乗り始めたときに築かれ、今日のリリースを感動的なものとしました。」

彼は続けて、「これは私たちの島と、私たちのコミュニティに捧げられたウイスキーです。

ポートシャーロットの樽が倉庫で静かに熟成されている間、アイラ島では多くのことが進化し、変化してきました。この18年熟成のウイスキーが私たちの過去と、未来を見据えていてくれました。」

ポートシャーロット18年公式テイスティングノート

香り

ドライフルーツ、イチジク、甘いサルタナ、レーズンのノーズがすぐに広がり、柔らかなスモークと芳醇なオークの香りが続く。ウイスキーがさらに開いてくると、タバコと焦がしたヘザーの皮革のような香りが現れ、海洋性のスモークとシンダートフィー、デーツシロップのバランスが取れている。

味わい

ドライダーク・フルーツとチョコレートの甘くフルーティーな風味。オークの影響はまろやかで、温かみのあるトーストスパイス、シナモン、ジンジャーブレッド、ナツメグが前面に出てくる。オレンジシトラス、シンダートフィー、ハチミツが柔らかくスモークされた穀物を引き立て、ピート入りのスコーン、スモークポップコーン、塩キャラメルのニュアンスもある。

フィニッシュ

ウッドスパイス、スモークレザー、ほのかなナッツの塩味が複雑な味わいを引き締め、柔らかなピートスモークが余韻を残す。

なお、ポートシャーロット18年は現在bruichladdich.comと一部の小売店でのみ購入できます。

蒸留所のショップでは175ポンド(8万円弱)の価格。ボトラーズがから出ているものに比べればリーズナブルに思えます。いやぁ飲んでみたい!

オーツカ
ポートシャーロットはとにかくオフィシャルの10年が、めちゃめちゃレベル高い!

なんでこの価格で買えるのか不思議なくらい旨い。





最高品質のショットグラスで刻む、至高のウイスキータイム。

ウイスキーブランドKYKEYの新作は時代を超える「ショットグラス」。レッドクリスタルでつくられたその造形美と機能美を確かめて欲しい。