ウイスキーの格安試飲通販ショップ

イニス&ガンとラフロイグのコラボビールが今年も登場

ラフロイグのビールアイラ・ウイスキー・カスク

スコットランドのビールメーカーであるイニス&ガンは、アイラ島を代表するシングルモルトのラフロイグとのコラボレーション限定ビール「アイラ・ウイスキー・カスク」を発売します。

 

「アイラ・ウイスキー・カスク」は、ラフロイグのクォーターカスクで3ヶ月間熟成されており、ラフロイグの特徴である非常に強いスモーキーな香りに仕上がっています。

 

アルコール7.4%のスコティッシュ・レッドエールで、価格は330mlのボトルで7ポンド、4月25日からイニス&ガンのオンラインショップで販売開始します。

さらに1本につき特製ギフトカートンがついてきます。

ボトルは、現代風景画家エリス・オコナーによりデザインされたギフトボックスに入れられます。デザイン素敵ですね。

ラフロイグのビールアイラ・ウイスキー・カスク

彼女の作品は自然の美しさを見事に表現しており、名前の由来でもあるアイラ島のイメージにぴったりという評判です。

 

ちなみにコラボレーション第一弾となった昨年のボトルは記録的な速さで完売しました。

今年はよりたくさんの在庫を用意したそうですが、ラフロイグのシングルモルトカスクは希少なので、やはり数量限定となったようです。

 

イニス&ガン社の創業者はこう語ります。

「昨年のコラボレーションが非常に好評だったため、ぜひもう一度、さらにスペシャルな形でリリースしたいと願っていました。

アイラ・ウイスキー・カスクは、ビールとウイスキーどちらの愛好家にもこれまでに体験したことのないような素晴らしい味わいをもたらすことでしょう。

希少なラフロイグクォーターカスクはビールに驚くほど深い味わいと力強さを加えてくれます。

思っていた通りの、いやそれ以上の出来上がりにとても満足です。」

ラフロイグのグローバル・シニア・ディレクターはこう語ります。

「私たちは、スコットランドの伝統だけでなく、クラフトマンシップと高品質に誇りを持つブランドの筆頭であるイニス&ガンとのパートナーシップを大切に思っています。

コラボレーション第二弾は、ビールの持つ豊かな味わいと、ラフロイグの重厚なピートの香りとの絶妙なバランスが楽しめます。

小ぶりなクォーターカスクを使うことでビールとカスクが触れる面積が多くなり、ラフロイグの特徴的なフレーバーが完璧な割合で生まれます。」

 

イニス&ガンには定番主力商品から限定品まで幅広いラインナップがあり、それぞれが革新的な技術、原料、樽熟成法を試しては、常に最良の仕上がりに挑戦しています。

これまで受賞してきたアイテムには、プレミアムな「イニス&ガン・ラガービール」や、フラッグシップであるシングルモルトウイスキーカスク熟成ビール「ザ・オリジナル」があり、いまだ市場で一目置かれています。

 

日本で取扱うショップがあるかは未定ですが、イニス & ガンのオンラインショップ(www.innisandgunn.com)では販売されているようです。




「ショットグラスの有用性」とは?

ウイスキーブランドKYKEYの第二弾グラスは「ショットグラス」。その造形美と機能美を確認して欲しい。