ウイスキーの格安試飲通販ショップ

オールド・プルトニーがコースタル・シリーズの第2弾「オールド・プルトニー・ポート」を発表

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

1826年創業のオールド・プルトニー。

スコットランド本土の北部、北海に面した漁港の町ウィックにある最も古い蒸溜所の1つで、「海のモルト」と形容される塩キャラメルのような味わいが特徴です。

そんなオールド・プルトニーが米国で新しく展開しているシリーズ「ザ・コースタル・シリーズ」。

これは海辺の樽で熟成された4種の特殊なウイスキーで、このシリーズを創出するため、オールド・プルトニーは世界中の海沿いの地域にあるスピリッツ生産者と協力し、ウイスキー熟成用の海沿いの樽を調達したというエピソードを持っています。

第一弾であるオールドプルトニー コースタルシリーズ ピノデシャラント

実は第1弾である「オールドプルトニー コースタルシリーズ ピノデシャラント」はすでに日本に入ってきていて、かなり少数ですが扱っているバーもあります。

バーボン樽での熟成後、フランスボルドー北に位置するシャラントで造られるピノ・デ・シャラントの樽で後熟しています。
オールドプルトニー特有のバニラ、ハチミツの香りに、ピノ・デ・シャラント由来のスパイス、フルーティさが感じられる1本です。これうまい。

まずはこの第一弾を紹介しておきましょう。

オールドプルトニー コースタルシリーズ ピノデシャラントの香りと味わい

【色味】
深みのあるゴールド

【香り】
蜂蜜の甘みとバニラの香り
ジャムのようなフルーティさに砂糖漬けのオレンジ、レーズン、挽いたペッパーが全体を引き締める。

【味わい】
ナツメグ、カルダモンといったスパイスに、優しいナッティ―さ、オーキーなフレーバー。

【フィニッシュ】
キャラメリゼしたヘーゼルナッツ、挽いたスパイスに、潮風を感じるミネラルが長く続く。

アルコール度数46.0%
容量(ml)700ml
原産国スコットランド
地域ハイランド
オーツカ
プルトニーは2年前くらいから一気に値が上がったスコッチの筆頭ですね。ボトラーズなどを相対的に見ると、オフィシャル18年が優秀すぎるんだよなぁ。ハダートととてもいいです。プルトニーハイボールが好きになる逸品。

で、今回の「ザ・コースタル・シリーズ」第二弾はポート樽熟成です。バーボン樽で熟成された後、北ポルトガルのドウロ渓谷からのルビー・ポート・パイプとバリックで後熟されました。

オールドプルトニー コースタルシリーズ ポートの香りと味わい

【香り】
濃厚なサルタナの甘み、バニラやバターの香り、キャンディ状のオレンジピールやジンジャーブレッドのヒント。さらに、チェリーやマジパン、ダークチョコレートのアンダートーンが奥行きとバランスを加えています。

【味わい】
甘く、スパイシーで、焼きリンゴやキャラメル糖、シナモンスワールのペストリーのノート。さらに、バニラのカスタード、ローズウォーターの微かな香り、そしてマリタイム・モルトの特徴的なミネラル感が感じられます。

【フィニッシュ】
デリケートでフルーティーなノートが続き、温かいスパイスとプラムジャムの甘さが広がります。

アルコール度数46.0%
容量(ml)700ml
原産国スコットランド
地域ハイランド

 

オールド・プルトニー・ポートは、ポルトガル沿岸の詳細なイラストが描かれたルビーレッドのボックスに収められています。

まずはヨーロッパでの販売。推奨小売価格£75ということなので、13,500円ほど。

第一弾と同程度の価格(むしろ第二弾のほうが安い)のに、為替の影響でだいぶ高くなっちゃいましたね。





最高品質のショットグラスで刻む、至高のウイスキータイム。

ウイスキーブランドKYKEYの新作は時代を超える「ショットグラス」。レッドクリスタルでつくられたその造形美と機能美を確かめて欲しい。