ウイスキーの格安試飲通販ショップ

日本でも人気が出てきた『ブラックボトル』が、鉄板のラム樽熟成をリリース

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

数年前まではマイナーすぎて見向きもされなかったブラックボトル。

最近では日本でもYoutubeや各種SNSで取り上げられ、触れられる機会も増えてきました。

そんなブラックボトルのアルケミーシリーズからの最新の限定版「ブラックボトル キャプテンズカスク (46.3% ABV) 」が登場するようです。

カリブのラム樽で仕上げられた、ノンエイジタイプ。ラム樽はなんでも甘くて飲みやすくなるから鉄板なんすよね。

アルケミーシリーズは、140年以上前のブランドの創設者の物語からインスピレーションを受け、ゴードン・グラハムと彼の兄弟たちの絶え間ない挑戦に敬意を表したもの。

ブラックボトル キャプテンズカスクは、新鮮なパイナップルのアロマ、デメララ砂糖、ココナッツ、バニラ、トーストした麦、そして優しい煙の波が感じられると言われています。口当たりには、パッションフルーツ、パパイヤ、焦げたオーク、塩キャラメル、チョコレートで覆われたヘーゼルナッツ、コーヒーのヒント、そして熟したパイナップルの層が続きます。

このリリースについて、ブラックボトルのマスターブレンダー、ジュリアン・フェルナンデスは次のように述べています。

「キャプテンズカスクは滑らかな長熟グレーンと強烈でエクスプロージブなモルトを組み合わせて、ブラックボトルのスモーキーな後味と共に、バランスの良い味わいを提供します。

アルケミーシリーズは、実験的な要素と予想外の風味の組み合わせを見つけることにすべてを捧げています。

キャプテンズカスクのラム樽で仕上げられたモルトと、バーボン樽で熟成されたグレーンの組み合わせは、新しいウイスキーの体験をもたらしてくれることでしょう。ウイスキー愛好家に試していただいて、どんな感想を述べてくれるのか、楽しみにしています!」

ブラックボトル キャプテンズカスクは、£29.00(5,200円)の希望小売価格とのことなので、日本ではかなり安く手に入りそう。

楽しみですね。





最高品質のショットグラスで刻む、至高のウイスキータイム。

ウイスキーブランドKYKEYの新作は時代を超える「ショットグラス」。レッドクリスタルでつくられたその造形美と機能美を確かめて欲しい。