ウイスキーの格安試飲通販ショップ

余市・宮城峡の数量限定シングルモルト「アロマティックイースト」が9月27日にリリース

ウイスキーの多様性や奥深さ・意外性を「発見する」シリーズとして2021年から展開する“NIKKA DISCOVERYシリーズ”第2弾商品。

今回は「発酵工程で使用する酵母の違いによって生み出される特長ある香り”に着目」とのこと。

『シングルモルト余市』『シングルモルト宮城峡』が持つ魅力はそのままに、酵母が生み出す新たな香りを付与することで隠れていた意外な個性を引き出した限定商品。

いやしかし、限定品とはいえ強気な価格だな。

以下プレスリリースより。

『シングルモルト余市 アロマティックイースト』

余市モルトの特徴である石炭直火蒸溜による、力強く厚みのある味わいを活かしつつ、りんごやバナナなどのフルーティーさに加え、吟醸香を思わせる洋梨のような香りがほのかに重なるシングルモルトウイスキーです。フレッシュな果実味とモルトの甘みの奥にピートのコクがしっかりと感じられ、心地よい甘い香りとマーマレードのようなビターでスイートな余韻が心地よく続きます。アルコール分48%を採用しました。

『シングルモルト宮城峡 アロマティックイースト』

宮城峡モルトの特徴であるエレガントな華やかさを活かしつつ、熟したアプリコットのような香りがほのかに重なるシングルモルトウイスキーです。濃厚な果実の甘さがモルトのコクと調和し、柔らかなモルトと程よいピートで、バランスの取れた樽の香りが心地よく続きます。アルコール分47%を採用しました。




「ショットグラスの有用性」とは?

ウイスキーブランドKYKEYの第二弾グラスは「ショットグラス」。その造形美と機能美を確認して欲しい。