ウイスキーの格安試飲通販ショップ

1st Releaseから1年、シングルモルトウイスキー「桜尾」「戸河内」3種類リリース

SAKURAO DISTILLERYを運営する株式会社サクラオブルワリーアンドディスティラリー(広島県廿日市市桜尾一丁目12番1号、代表取締役社長 白井 浩一郎)が、6月6日に3種類のシングルモルトウイスキーをリリースします。

SAKURAO DISTILLERYの設立から4年半、そして「シングルモルトジャパニーズウイスキー桜尾&戸河内 1st Release CASK STRENGTH」がデビューしてから1年ぶりの発売となります。

今回リリースされるのは

  • シングルモルトジャパニーズウイスキー桜尾 SHERRY CASK STILLMAN’S SELECTION (数量限定)
  • シングルモルトジャパニーズウイスキー桜尾
  • シングルモルトジャパニーズウイスキー戸河内

の3種類。

2種類の貯蔵環境をもつSAKURAO DISTILLERYのシェリー樽の中から、熟練のスティルマンが状態の良い原酒を厳選しブレンドした桜尾 SHERRY CASKSTILLMAN’S SELECTION」
ゆるやかに香りが立ち上がり、口に含んだ瞬間にエステリーなフルーツの香りが広がります。瀬戸内のゆるやかな潮風を感じる味わい。

「シングルモルトジャパニーズウイスキー桜尾」は、広島県廿日市市の桜尾貯蔵庫で熟成されたSAKURAO DISTILLERYの看板商品。
海からの暖かい風と山からの冷たい風、この大きな気温差によって味わいが深まる逸品です。

広島県安芸太田町戸河内の、旧国鉄時代の試掘トンネルを活用して貯蔵されたのは「シングルモルトジャパニーズウイスキー戸河内」
年間を通して安定した、冷涼な気温と湿度でゆっくりと磨かれた味わいと甘味が魅力です。新緑の香りをたっぷりと吸い込んだ、県北地域ならではのウイスキーです。

SAKURAO DISTILLERYの挑戦はまだ始まったばかりですが、広島独特の風土を活かしながらウイスキーを作る姿勢には大きな注目が集まっています。

オーツカ
前回広島出張した際に、弊ブランドのグラスで飲ましていただきました。僕は戸河内のほうが好みだったかな。

ウイスキー好きのみなさま、力を貸しておくれ


BARRELではウイスキーラヴァ―のみなさんの意見を反映しつつ記事を書いていく予定です。
「アンケートくらい答えてやってもいいよー」って方はぜひご協力ください。