ウイスキーの格安試飲通販ショップ

津貫蒸溜所×井川蒸溜所が10年先のウイスキーの未来について語る

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

毎回ジャパニーズウイスキーのつくり手をゲストに、オンライン対談を行っているCELLARR SALON(セラーサロン)。

9月16日に開催される第15回のテーマは「歴史ある蒸溜所と新事業参入の蒸溜所、それぞれの所長に10年先の“ウイスキーの未来”を聞いてみる」。

今回はウイスキーの現場で、日々プロダクトに向き合い、製造の第一線でご活躍中のお二方をゲストにお迎えします。

  • 本坊酒造株式会社 津貫蒸溜所 所長 折田 浩之氏。

  • 十山株式会社 井川蒸溜所 所長 瀬戸 泰栄氏。

中長期視点と先見の明が不可欠なウイスキーづくりにおいて、直近の10年をどう見据え、どう向き合うのか。そして共にウイスキーづくりに情熱を注ぐ仲間たちと同じ方向を見て進むため、所長としての取組みに迫ります。

 

オーツカ

ジャパニーズウイスキーシーンを牽引していくであろう本坊の折田氏と、南アルプスの大自然の中に立地する日本一標高の高い蒸溜所として話題になった井川蒸溜所の瀬戸氏の対談です。

第15回の登壇ゲスト

折田 浩之

1985年本坊酒造入社後、宮崎県での営業から始まり、福岡支店長、関東支店長などを経て2015年に経営企画本部、2016年に津貫蒸溜所の立ち上げに従事。2018年、信州蒸溜所所長に就任し、2020年からは信州蒸溜所リニューアル担当。2022年に津貫蒸溜所所長に就任し、今に至る。
日本ソムリエ協会認定ソムリエ

本人コメント

私は技術者ではありません。入社以来、主に営業や企画畑を歩んできました。しかしながら、多くのウイスキーイベントへの参加や、蒸溜所立ち上げに携わった事から、たくさんのウイスキーを愛する方と知り合うことが出来ました(技術者、酒販店、バーテンダー、愛好家の方など)。今後はこれまでの経験を活かして、技術だけでなく、マーケットなどの視点も含めて、少しでも多くの方にウイスキーの楽しさを伝えられたらと思っています。その為にも大切なことは真面目に美味しいウイスキー造りをやっていく事に尽きると考えています。

瀬戸 泰栄

2005年特種製紙(株)(現特種東海製紙)に入社後、品質保証部の分析チームに配属された。2018年南アルプス事業部に異動し、2020年南アルプス事業部が十山(株)として分社化、井川蒸溜所の初代所長に就任し、今に至る。

本人コメント

2020年に蒸溜所が立ち上がり、はや3年が経とうとしています。異業種からの新規参入組として、手探りながらも良い酒を作るという志をもって製造にあたってきました。山の恵みを皆でシェアするという考え方の基、素敵なウイスキーを作っていきたいと思います。立ち上げ準備からこれまで、本当にいろいろな方たちにお世話になりました。今回ご一緒させていただく折田所長には、信州での修業時代に公私ともによくして頂いた間柄です。昔話も含め、今回の対談で何が飛び出すか。楽しみにしてます。

イベントの目玉

今回のイベントでは

  • 超貴重!ウイスキーつくり手の交流が見れる
  • 意外なことも多い?!ウイスキー事業の歴史の交流が見れる
  • つくり手に直接質問ができるフリートーク
  • 今回は難易度UP!?つくり手クイズ開催も検討中

等のトークテーマを用意しているようです。

オンラインサロン内では参加者と登壇者の交流タイムもありますので、気になることはどしどし質問しちゃいましょう。

開催概要

開催日時

2023年9月16日(土)18:00〜19:30

応募締切

9/14(木)24時まで

応募方法

本イベントは、CELLARR会員様のみお愉しみ頂けるイベントです。
以下を参考に、イベント参加のお申し込みをお願いいたします。

■ フリー会員様(今回のみスポット参加をご希望の会員様)

イベント申し込み → 確認メールから『スポット参加チケット』の購入 → 申し込み完了

■ ライト会員様以上

イベント申し込み → 申し込み完了

 





最高品質のショットグラスで刻む、至高のウイスキータイム。

ウイスキーブランドKYKEYの新作は時代を超える「ショットグラス」。レッドクリスタルでつくられたその造形美と機能美を確かめて欲しい。