ウイスキーの格安試飲通販ショップ

WHISKY HISTORY OSAKA 2022(ウイスキーヒストリー大阪)が10月2日に開催決定!

かつて大阪で開催され2018年に幕を閉じたイベント「WHISKY HISTORY OSAKA」が帰ってきます。

10月2日(日)、CIVI北梅田研修センターにて開催予定です。

ウイスキーヒストリー大阪は世界中のウイスキーを試飲できるイベント。惜しまれつつ2000年に小さな公民館から始まり、2018年に惜しまれながら終了しました。

当時参加していた蒸溜所やバー、酒販は実に70社以上。

メジャーなボトルからマニアックな銘柄まで試飲できるとあって、ウイスキーファンだけでなく、バー愛好家やバーテンダーも楽しめる内容になっていました。その他国内トップレベルのバーテンダーによるカクテルも目玉のひとつでした。

さらに豪華講師によるスペシャルセミナーも行われており、歴代の講師には中村大航氏(ガイアフロー株式会社)、田中城太氏(キリンビール株式会社マスターブレンダー)、齋藤恵太氏(LIQUID FACTORY)など、名だたるウイスキー専門家が名を連ねています。

 

今回開催されるウイスキーヒストリー大阪では、大阪市北区は北新地のBAR PARKMOREオーナーの高谷幸次氏BAR MINMORE HOUSEオーナーの村上 陽祐氏BAR Heather Honeyオーナーの三浦 貴之氏が実行委員となり、復活祭にふさわしい内容が準備されているようです。

国外からも注目される実力派オーナーの企画するイベントとあって期待が高まりますね。ウイスキーヒストリー大阪2022の詳細は随時、公式HPで公開されるとのことです。

Whisky History Osaka 2022 事務局
https://www.whisky-history-osaka.jp
〒530-0002
大阪市北区曽根崎新地1-4-17 YUビル3F
BAR PARKMORE 内 Whisky History Osaka 事務局
TEL:06-4795-0155
担当者:高谷幸次



「ショットグラスの有用性」とは?

ウイスキーブランドKYKEYの第二弾グラスは「ショットグラス」。その造形美と機能美を確認して欲しい。