ウイスキーの格安試飲通販ショップ

日本産蒸溜酒だけのイベント「ジャパニーズフェス2022in東京」開催決定!

株式会社ウイスキー文化研究所が6月21日、「ジャパニーズフェス2022in東京」の開催を決定しました。

日程は2022年12月17日・18日の2日間。
ベルサール高田馬場イベントホールで行われます。

コロナウイルス感染対策として1日2部制で各回の定員1000名、完全入れ替え制にて開催し、検温や消毒など徹底しつつ運営するそうです。

ジャパニーズフェス2022in東京は、日本産の蒸溜酒に特化したイベント。
同じくウイスキー文化研究所が主催するイベント「ウイスキーフェスティバル」に似ていますが、今回は国内産のウイスキー・ジン・スピリッツ・焼酎だけを取り上げます。
同社主催のイベントで焼酎が登場するのも初めてのことだそうです。

このイベントは蒸溜酒の魅力を伝え蒸溜酒文化の発展に貢献することを目的としており、試飲や販売だけでなく生産者との交流ができる点も魅力となりそうですね。
バーテンダーや酒販売店はもちろん、一般の愛好者も参加可能です。

洋酒ファンに和酒の魅力を、和酒ファンに洋酒の魅力を知ってもらうきっかけになることが期待されています。
まだ出展メーカーなどの詳細は決まっていないそうで、新しい情報は公式サイトにて公開される予定です。

開催概要
イベント名 :ジャパニーズフェス2022 in 東京
開催日時 :12月17日(土) 1部10:00~14:00 /2部15:00~19:00
      12月18日(日) 3部9:30~13:30  /4部14:30~18:30
※各部の時間帯は変更となる可能性があります。
入場制限 :完全入替4部制、各部1,000名限定、前売りチケットのみ
会場 :ベルサール高田馬場 イベントホール
〒169-0072 東京都新宿区大久保3-8-2 住友不動産新宿ガーデンタワー
入場料 :4,400円(税込)
チケット発売日:9月下旬頃(予定)
※ウイスキー文化研究所会員は9月中旬に先行発売(予定)
主催・企画・運営:ウイスキー文化研究所





「ショットグラスの有用性」とは?

ウイスキーブランドKYKEYの第二弾グラスは「ショットグラス」。その造形美と機能美を確認して欲しい。