ウイスキーの格安試飲通販ショップ

噂の山頂熟成ウイスキースリアーズ・マウンテンエディション(2種) が今年も販売

ドイツのバイエルン州にある蒸溜所、スリアーズが2種類の新作ウイスキーを発売します。

マウンテンエディションと名のついた、ファンタジー映画のような体裁。

その名に「マウンテン」とあるように、山の頂で熟成したとてもユニークなウイスキーです。

オーツカ
「海底熟成」は結構見てきましたが、これは「山頂熟成」です。

スリアーズ・マウンテンエディションは、スリアーズ蒸溜所がリリースしているウイスキーシリーズで毎年製造されています。

山の上でのウイスキー熟成という計画は、2014年、スリアーズの創業パートナーであるアントン・シュテッター氏と、マネージングディレクター兼マスターディスティラーのハンス・ケメナター氏が、考案したものでした。

彼らはスキーリフトを使って、約50個の特選ウイスキー樽を標高1501mのシュトゥンプフリング山の山頂まで運びました。

そこには、スリアーズが運営する高地キャンプがあります。
その地で5年間、バイエルンの最も綺麗な山の空気を吸いながら、原酒がピークを迎えるまで熟成されたウイスキーが今回の新作です。

商品名は「マウンテンエディション・ロートヴァント」と通常の「マウンテンエディション」。

発売予定日は5月1日。

発売開始日には、SLYRS Caffee & Luncheryで、ホワイトソーセージの朝食、フィッシュ・オン・ア・スティック、ライブミュージックとともにボリューム満点のモーニングパイントを楽しむことができます。なんか素敵だな。

マウンテンエディション・ロートヴァント

アルコール度数:50%

色:明るい琥珀色

香り: ややスモーキーで、調和のとれたスパイシーさとダークチョコレート

味わい: オイリーなスモークフレーバー、心地よい強さ、バランスのとれたタフィーの甘みと軽 いペッパーの香り

フィニッシュ:  軽いミネラル感と甘いスモークのアロマを伴った、長く続くスパイシーな味わい

※商品名の由来にもなっているロートヴァントは、シュピッツィング湖畔の最高峰で標高1884m の山のこと。シュトゥンプフリング山にあるスリアーズの高地キャンプの近隣に位置しています。

なお、この商品はロートヴァントの標高1884mにちなんで1884本の限定販売です。

予約はこちらから!

マウンテンエディション(通常盤)

アルコール度数:45%

色:  淡いゴールデンイエロー

香り: バーボンバニラ、キャラメル、トーストしたアーモンド

味わい: 強烈でスパイシー、ドライでほのかなペッパーの香り

フィニッシュ:長く続く、少しスモーキーで甘いフルーティーな味わい

予約はこちらから!




「ショットグラスの有用性」とは?

ウイスキーブランドKYKEYの第二弾グラスは「ショットグラス」。その造形美と機能美を確認して欲しい。