ウイスキーの格安試飲通販ショップ

オークションでスプリングバンクの価格が急上昇!マッカランクラシックカットもヤバい!

2月の価格ですが、

ウイスキー市場の動向をチェックしている人なら、ここ数ヶ月のオークションの動きについてはもうご存じだと思いますが、やばいです。

全体的に価格上昇傾向にはあるのですが、中でも特にスプリングバンクの価格が急激に伸びています。

 

ウイスキースタッツの調べによると、オークション全体で1月から2月の一か月で約3%の上昇を確認しています。

山崎やブローラなどの人気商品は8%の上昇、グレンドロナックとボウモアは5%の上昇ですが、中でも飛び抜けていたのはスプリングバンクの18%アップで、現在も上がり続けています。

出典:https://www.whiskystats.net/

例にあげると、スプリングバンク・ラムウッド15年はこれまでオークション価格100ユーロでしたが、昨年は250ユーロまで上がり、今ではなんと500ユーロを超える値段で取引されています。

同様に、スプリングバンク・14年・バーボンウッドは昨年250ユーロでしたが、今や800ユーロと約3倍の価格にまで膨れ上がっています。

さらに、スプリングバンク・ローカルバーレー16年に至っては、現在2000〜2800ユーロというかなりの高値がついています。定価で買えた人はラッキーでしたね。

さらに別な例も。
ずっと200ユーロを行ったり来たりしていたマッカラン・クラシックカット2017は1200ユーロで取引されています。

出典:https://www.whiskystats.net/

2017は初期リリースっすね。近年系マッカランでは非常に優秀で、過去の10年カスクストレングスを彷彿とさせる面を持っていたなぁ。

グレングラッサも価格伸び率がえげつなく市場2位につけています。
グラッサは過去の長熟ボトルが人気ですよね。1972とか。

庶民の生活は楽になりませんが、ウイスキーだけはどんどん値上がるんですよね。

やはり投資マネーか。。。





「ショットグラスの有用性」とは?

ウイスキーブランドKYKEYの第二弾グラスは「ショットグラス」。その造形美と機能美を確認して欲しい。